TOP > ニュース

【イノベーション】2019年よりルンピニースタジアム・オブ・ジャパンに本格参戦

2018/12/03(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

2019年からルンピニースタジアム査定試合を行っていくことを発表したセンチャイ会長(右から2人目)、橋本理事長代行(左から2人目)。中央はルンピニースタジアムのモンコンブッダーウォン部長

 ムエタイイベント『MuayThaiOpen』のプロモーターで、ムエタイの殿堂ルンピニースタジアムの日本支部『ルンピニー・ボクシング・スタジアム・オブ・ジャパン』(略称LPNJ=ルンピニースタジアム日本支部)代表を務めるセンチャイ・トングライセーン会長は、2019年よりルンピニースタジアムの査定試合を各所で行っていくことを発表した。

 LPNJは2015年8月に発足。日本ランキングおよび日本タイトルを制定し、日本ランキングに入るとタイ・ルンピニーのランキングにも反映され、日本王者になるとタイ・ルンピニー王者に挑戦できる権利が与えられるとされた。ルールや採点基準などは全てタイ・ルンピニースタジアムに準じる(3分5Rインターバル2分、ヒジあり・首相撲無制限。ランキング戦とタイトルマッチのみ。それ以外の試合は3分3Rインターバル1分もあり)。

ルンピニージャパンへの参入を発表する橋本理事長代行

 これまではほぼ『MuayThaiOpen』で行われてきたこのルンピニースタジアム査定試合だが、2019年からはジャパン・キックボクシング・イノベーションが参加することが決定。同連盟の橋本敏彦・理事長代行は「来年からムエタイオープンさんと一緒に査定試合を行うことになりました。ルンピニーを盛り上げていきたいと思います」と、意気込みを語っている。

●編集部オススメ

・ルンピニー日本支部が誕生、12月旗揚げ戦

・ルンピニージャパンのランキング戦追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース