TOP > ニュース

【ビッグバン】ダブルメインで良星が防衛戦、愛鷹亮vs高瀬大樹

2018/12/05(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元気印の良星(左)が久しぶりのホームリング出場でタイトルマッチ

 12月27日(木)東京・後楽園ホールで開催される『ビッグバン・統一への道 其の34』の全対戦カードが発表された。

 ビッグバンの後楽園ホール初進出となる今大会ではダブルメインイベントとして、第1試合でBigbangスーパーバンタム級王者・良星(らすた/平井道場)がMA日本キックボクシング連盟スーパーバンタム級王者・大久保拓(士道館)の挑戦を受けての防衛戦、第2試合ではBigbangヘビー級王者・愛鷹亮(力道場静岡)がノンタイトル戦でMMA(総合格闘技)ファイターの高瀬大樹(Team Maruzen)と対戦する。

前に出るスタイルが身上の大久保(右)

 良星はビッグバン軽量級のエースであり、ハイキックを多用するハイスピード&アグレッシブなファイトスタイルで常に会場を沸かせる人気者。7月からはRISEにも参戦し、元Krush王者・堀尾竜司、韓国KTK-54kg王者カン・ジェヒョクを下している。今回、久しぶりにホームリングへ出場。

 対する大久保はMA3階級制覇を成し遂げた“魔人”佐藤堅一の愛弟子で元ホスト。2017年12月にJ-NETWORK王者・伊仙町典久に勝利し、2度目の王座挑戦で念願のタイトルを獲得した。器用なタイプではないが気持ちが強く前に出ていくスタイルの選手で、対戦相手に「ゾンビのようだった」と言わしめる。

愛鷹は後楽園でヘビー級王者の実力を見せつけられるか

 愛鷹はビッグバンを主戦場にし、左右フックとローキックを得意としている。昨年11月の『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN 初代ヘビー級王座決定トーナメント』にリザーブファイトで参戦し、KO勝ちを収めた。今年2月には同トーナメントに出場したK-Jeeを破ってタイトル初防衛に成功している。

 高瀬は1998年6月に『PRIDE.3』で総合格闘家としてプロデビューし、2003年6月には後に『UFC』で絶対王者として君臨するアンデウソン・シウバから三角絞めで一本勝ちを収めた。様々な団体を渡り歩き、キックボクシングの試合にも出場して8勝4敗の戦績を収めている。ノンタイトル戦とはいえ、K-1にも出場している王者撃破なるか。

キックの試合ではローキックを得意とする高瀬(右)

 また、今大会には前Bigbangウェルター級王者でK-1やKrushでも活躍する山際和希(谷山ジム)、Bigbangライト級王者・稲石竜弥(チームOJ)が出場するほか、K-1ファイターたちも続々と参戦。中村圭佑(K-1ジム横浜infinity)は京平(湘南格闘クラブ)とBigbangライト級王座決定戦、ジョージ(CLUB.E.D.O)はKENJI(フリー)とBigbangウェルター級王座決定戦を行う。

<全対戦カード>

▼第12試合 メインイベント第2試合 ヘビー級 3分3R
愛鷹 亮(力道場静岡/Bigbangヘビー級王者)
vs
高瀬大樹(Team Maruzen)

▼第11試合 メインイベント第1試合 Bigbangスーパーバンタム級タイトルマッチ 3分3R
良星(平井道場/Bigbangスーパーバンタム級王者)
vs
大久保拓(士道館/MA日本キックボクシング連盟スーパーバンタム級王者/挑戦者)

▼第10試合 セミファイナル ウェルター級 3分3R
山際和希(谷山ジム/前Bigbangウェルター級王者)
vs
緒方 惇(チーム緒方)

▼第9試合 スーパーライト級 3分3R
稲石竜弥(チームOJ/Bigbangライト級王者)
vs
増井侑輝(真樹ジムAICHI/J-NETWORKスーパーライト級6位)

▼第8試合 Bigbangライト級王座決定戦 3分3R延長1R
中村圭佑(K-1ジム横浜infinity)
vs
京平(湘南格闘クラブ)

▼第7試合 Bigbangウェルター級王座決定戦 3分3R延長1R
ジョージ(CLUB.E.D.O/K-1)
vs
KENJI(フリー)

▼第6試合 ビッグバンキックルール 54kg契約 3分3R
SANCHAI・TEPPEN GYM(タイ/元ラジャダムナンスタジアム認定ミニマム級王者)
vs
大田拓真(新興ムエタイジム/NJKFバンタム級1位)

▼第5試合 55kg契約 3分3R
京介(フリー)
vs
小只直弥(K-1ジム総本部チームペガサス)

▼第4試合 62kg契約 3分3R
恭介(インスパイヤードモーション/RISEライト級新人王)
vs
昇也(士魂村上塾)

▼第3試合 ウェルター級 3分3R
栗原圭祐(Fighting Kairos/K-1)
vs
宮城寛克(赤雲会/TENKAICHIウェルター級王者)

▼第2試合 58kg契約 3分3R
和良(RBアカデミー)
vs
杉山茅尋(HEAT)

▼第1試合 55kg契約 3分3R
鈴木太尊(谷山ジム小田原道場)
vs
ベンツ飯田(Aim high)

●編集部オススメ

・王者・良星がハイスピードバトルを制し王座防衛

・久保優太と山際和希の注目の一戦は痛み分け

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース