TOP > ニュース

【パンクラス】ライカ「パワーがありそうなお尻」と警戒も「パワー全開でぶっ倒す」

2018/12/08(土)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

ライカ(左)のかめはめ波ポーズに、両手を合わせて拝むポーズで対抗するトラキナス(右)

 12月9日(日)東京・新木場のスタジオコーストで開催の『PANCRASE 302』の前日計量が、8日(土)都内にて正午より行われた。

 第10試合で対戦する、元女子プロボクシング世界三階級制覇王者・ライカ(42=RIGHT THING ACADEMY)は56.9kg、エドナ・トラキナス(28=ブラジル)は56.1kgで女子フライ級リミットの56.7kgをクリアーした(+450グラムまでは認められる)。

 ライカは女子プロボクシングで世界三階級制覇を達成し、日本の女子プロボクシングの礎を築いた。2014年1月にボクシングを引退し、同年9月に韓国でMMA(総合格闘技)デビュー。中井りん、杉山しずからに連敗を喫するも、2015年5月に初勝利。今年3月まで6連勝をマークしていたが、7月のパンクラスで無敗のクセニヤ・グーセヴァに2-1で惜敗した。MMA戦績は8勝5敗1分。

 今回の対戦相手トラキナスは、空手・ムエタイと柔術をベースにするアグレッシブな打撃中心のファイター。手数の多いパンチとミドルキックが武器だ。戦績は7勝4敗1分。

 トラキナスと対面したライカは「いい身体してますね。ナイスバディでした(笑)。パワーがありそうなお尻です」と印象を話し、「試合映像は1試合だけ見ました。蹴りが上手くて勢いがあって、打撃だけで終わってしまったので寝技の実力は分かりませんが、何でも出来そう。寝てからがどうなるかですね」と評する。

 元ボクサーながらテイクダウン&寝技で勝ったこともあるライカは「今回はパンチだけでなくいろいろやりたい。試したいことがいろいろあります。まだ自信を持ってやれていないので、今回の試合でどこまでMMAの選手として出来るか今の力を出してやろうと思っています。パンチにはこだわりません」と、元プロボクサー・ライカではなく“MMAファイター・ライカ”としてリングに上がるという。

「元ボクサーだと思わせることがないくらいのことをやりたいです」と意気込むライカ。そして「パワー全開でぶっ倒したいです」と、完全決着をつけるとした。

【大会・チケット情報】 12・9 パンクラス「PANCRASE 302」

●編集部オススメ

・元女子ボクシング世界三冠王ライカが、ブラジルの美女ストライカー迎え再起戦

・2児の母トラキナス「ライカを必ずKOする」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース