TOP > ニュース

【RIZIN】川村虹花、アンチの声に「試合でしか証明できない」

2018/12/14(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ミットに得意のミドルキックを蹴り込む川村

 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN 平成最後のやれんのか!』で対戦が決まった、アイドルグループ「仮面女子」の川村虹花(かわむら・ななか/22=仮面女子)とあい(29=KRAZY BEE)が14日(金)都内にて合同公開練習を行った。

 川村はコーチの山崎剛(リバーサルジム新宿Me,We代表、元DEEPファイター)を相手に、打撃のミット打ちと寝技のスパーリングを披露。ミット打ちでは得意のミドルキックで快音を響かせ、寝技では腕十字やチョークスリーパーを極めてみせた。

 昨夜の参戦発表から一夜明けたが、「RIZINを生で見させていただいた時のその景色、会場が広くて登場からめちゃくちゃカッコよくて。トップファイターが戦っているのを見て感動したので、私もそこに立つんだと想像しただけで夢のような感じです」と、まだ信じられない気持ちだとの感想。

「あと2週間ちょっとしかないけれど、やれることをやります。相手がレスリングベースということで、同じジムの村田夏南子さんにレスリングをたくさん教えてもらいます」と、レスリングでインターハイとインカレの優勝歴を持ち、世界学生選手権で3位になった経歴を持つあいのレスリング対策を、2012年全日本レスリング選手権優勝者・村田夏南子と練ると話す。

 あいのタックルを切る自信はあるかと聞かれると「切りたいですね。テイクダウンさせないようにしたいです。もしされても、寝技でもいけるようにしていきたい」と言うが、練習で村田のタックルを切ることが出来る確率を聞かれると「かなり少ないです。やはりトップの人なので。難しいですが、練習に付き合ってくださっているのでありがたいです」と苦笑交じりに答える。

 昨日の会見後は「エゴサしました」と笑う川村。「賛否両論でたくさんの意見があるなと感じました。アイドル史上初なので、応援してくださる方、“頑張って”と言ってくださる方もいれば、アイドルをRIZINに出すなんてやめてくれという方もいらっしゃいます。練習を世間の方は見ていないので、試合でしか証明できないのでしっかりやっていきたいと思います」と、試合を見て判断して欲しいと話す。

 バッシングの声が多いのも事実だが、「そういうのには慣れています。アイドル人生も意見が分かれるので。誰もが応援したいと思う訳ではないのは分かっています。でも、格闘技を始めた頃は否定的だった方が、私の試合を見て応援してくださるようになった方も増えているので、人の気持ちを変えることは出来ると実感しています」と気にしていないようだ。

 年末に向けて決まっていたアイドルとしての活動もあり、「クリスマスもありますし、イベント事がいっぱいあって仮面女子も忙しいんですが、試合に向けて徐々に調整して練習も出来るだけ入れるようにしたいと思います」と両立を目指す。

 そして、「気持ちはあい選手に負けていないと思う。目標としてRIZINに向けて頑張ろうとやってきて、いざ出られると決まったのに、そこで気持ちで負けていたらダメだと思います。強い相手ですが、少しの可能性を信じて自分を信じてやります」との決意を語った。

●編集部オススメ

・現役アイドルが大みそかのリングへ、川村虹花の参戦決定

・川村虹花、対戦するあいと初顔合わせ「ドキドキしました」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース