TOP > ニュース

【KODO】KNOCK OUT王者・石井一成、大分でWPMF世界戦に挑む

2018/12/24(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

KING OF KNOCK OUT初代フライ級(51kg)王座決定トーナメントで優勝した石井一成

 2019年2月24日(日)大分・別府ビーコンプラザにて開催される『第4回 KODO-魂動-』の全対戦カードが発表された。

トリプルメインイベントの最終試合では、WPMF世界フライ級タイトルマッチが行われ、王者ヨードイ・ゲオサムリット(タイ)にイッセイ・ウォー・ワンチャイ(=石井一成/ウォーワンチャイプロモーション)が挑む。

 石井はタイを主戦場とし、日本ではKNOCK OUTを主戦場にしている若手期待の選手。ジュニア時代から活躍しているため、“東の神童”那須川天心に対して“西の神童”と称される。12月のKING OF KNOCK OUT初代フライ級(51kg)王座決定トーナメント決勝戦では、大﨑一貴を判定で下して国内タイトルを初獲得したばかり。

WPMF世界フライ級王者ヨードイ・ゲオサムリット

 対する王者ヨードイはタイの名門ジム、ゲオサムリットジムから送り込まれ、アグレッシブなファイトスタイルでKOを量産し続けMAXムエタイの王座も保持している。

 石井はSNSで「世界のベルト獲りに行きます。是非会場で応援してください」とメッセージ。強豪を下して世界タイトル奪取なるか。

BRAVELY GYM
「第4回 KODO-魂動-」
開場16:00 開始16:20
※アマチュアは10:20~

<全対戦カード>

▼第10試合 トリプルメインイベントIII WPMF世界フライ級タイトルマッチ 3分5R
ヨードイ・ゲオサムリット(タイ/WPMF世界フライ級王者、MAXスタジアム王者)
vs
イッセイ・ウォー・ワンチャイ(=石井一成/ウォーワンチャイプロモーション/KING OF KNOCK OUT初代フライ級王者、元true 4Uフライ級王者、WPMF世界フライ級2位/挑戦者)

▼第9試合 トリプルメインイベントII WPMF世界スーパーライト級王座決定戦 3分5R
NOBU BRAVELY(BRAVELY GYM/元WPMF世界スーパーライト級暫定王者)
vs
KOMEN(タイ)

▼第8試合 トリプルメインイベントI WPMF世界ウェルター級王座決定戦 3分5R
MASATO BRAVELY(BRAVELY GYM/WPMF日本ウェルター級王者)
vs
コムサン・フェアテックス(タイ)

▼第7試合 WPMF世界女子ピン級王座決定戦 2分5R
パヤーフォン・ローンリエンギィラーコラート(タイ/WPMF世界女子ピン級暫定王者)
vs
COMACHI(MSJキックボクシングジム/WPMF日本女子ピン級王者)

▼第6試合 WPMF日本スーパーフライ級タイトルマッチ 3分5R
片島聡志(クレイン/WPMF日本スーパーフライ級王者)
vs
MASA BRAVELY(BRAVELY GYM/WPMF日本スーパーフライ級3位/挑戦者)

▼第5試合 WPMF日本フライ級タイトルマッチ 3分5R
ローズ達也(ワイルドシーサー沖縄/WPMF日本フライ級王者)
vs
儀部快斗(エクシンディコンジムJAPAN/RAM100スタジアム認定114P王者/挑戦者)

▼第4試合 WPMF日本フェザー級 3分3R
ダウサコン・モータッサナイ(タイ/WSRフェアテックス/元WPMF世界スーパーバンタム級王者)
vs
REITO BRAVELY(BRAVELY GYM/WPMF日本フェザー級6位)

▼第3試合 WPMF日本スーパーウェルター級ランキング査定試合 3分3R延長あり
曽根修平(武湧会)
vs
松島勲也(MSJキックボクシングジム/J-NETWORKミドル級王者、KOSスーパーウェルター級王者)

▼第2試合 WPMF日本ライト級 3分3R
TAKE BRAVELY(BRAVELY GYM)
vs
田中隆太(WSR九州)

▼第1試合 WPMF日本フェザー級 3分3R
金井裕介(CLIMB GYM)
vs
薦田史樹(MSJキックボクシングジム/2018年J-NETWORK新人王)

<チケット料金>
SRS席12,000円 RS席9,000円 A席6,000円 自由席4,000円
※当日券は全席500円増し 
※一部は全席1,000円

<チケット販売所>
チケットぴあ(Pコード:841-419)

●編集部オススメ

・三度目の対戦を制し、石井一成がKNOCKOUT初代フライ級王座を戴冠

・石井一成がWPMF世界2位にランクイン、来年2月に世界戦か

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース