TOP > ニュース

【J-NETWORK】空手こまち初防衛戦の相手は、唯一黒星をつけられた浅井春香

2019/01/10(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

実に4度目の対決となるこまち(左)vs浅井(右)

 2月17日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『J-KICK 2019~1st~』の対戦カード第1弾が発表された。

 J-GIRLSフェザー級王者・空手こまち(28=武心会)が初防衛戦を行う。相手は王座決定戦を争った浅井春香(31=Kick Box)。

 こまちは極真館空手で全日本王者になるなど空手で数々のタイトルを獲得。空手仕込みの蹴り技とパワフルなパンチを持つ。
 女子キックボクシングイベント『J-GIRLS』でキックボクサーとしてデビューし、昨年5月には浅井との王座決定トーナメントを制してJ-GIRLSフェザー級王座に就いた。

前回の両者の対戦。こまちがパンチの手数で勝利

 2017年2月からはMMA(総合格闘技)にも挑戦し、9月の『DEEP JEWELS』でTKO勝ちを収めて3戦目で初勝利を収めている。空手、キックボクシング、MMAで活躍するマルチファイターだ。キックの戦績は9勝(3KO)1敗。

 対する浅井は14年にデビューし、翌年にTRIBELATE女子55㎏級王者となった。16年に当時のJ-GIRLSフェザー級王者・大石綾乃に挑戦し、判定2-1で善戦するも敗北した。

 浅井はこまちと実に4度目の対戦。15年にデビュー2戦目のこまちに勝利。この一戦でこまちにキック戦績唯一の黒星をつけた。しかし17年と昨年の王座決定戦で敗北。今回リベンジを果たし、悲願のJ-GIRLS王座奪取なるか。

ダウンからのKO勝利で、残身を決めるこまち

 ウエルター級王者である“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)がベルトを返上。王座挑戦者決定トーナメントを勝ち上がった涼介(不死鳥道場)が、K-1でも活躍した峯山竜哉(WSRフェアテックス西川口)と王座決定戦を争う。

 また、5月5日(日)後楽園ホールで行われるタイトルマッチ、森貴慎の持つJ-NETWORKバンタム級王座への挑戦権をかけ、安達浩平(team AKATSUKI)と日畑達也(FKD)が対戦する。

 
<決定対戦カード>

▼J-NETWORKウェルター級王座決定戦 3分5R延長1R ※ヒジ有り
涼介(不死鳥道場/J-NETWORKウェルター級1位)
vs
峯山竜哉(WSRフェアテックス西川口)

▼J-GIRLSフェザー級タイトルマッチ 2分5R
空手こまち(武心会/J-GIRLSフェザー級王者)
vs
浅井春香(Kick Box/同級2位・挑戦者)

▼J-NETWORKバンタム級王座挑戦者決定戦 3分3R延長1R ※ヒジ有り
安達浩平(team AKATSUKI/J-NETWORKバンタム級7位)
vs
日畑達也(FKD/J-NETWORKスーパーフライ級2位)

▼J-NETWORKフェザー級ランキング査定試合 3分3R延長1R ※ヒジ有り
宮﨑勇樹(相模原Sジム/J-NETWORKフェザー級2位)
vs
竹内賢一(Ten Clover Gym)

▼J-NETWORK 2019 スーパーバンタム級新人王トーナメント 一回戦 3分3R延長1R ※ヒジ無し
山口浩太郎(トイカツ道場)
vs
七海貴哉(G-1 TEAM TAKAGI)

●編集部オススメ

・こまちが剛腕美人女子大生に悶絶KO勝ち

・浅井との対決制しこまちが新王者に(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース