TOP > ニュース 一覧

【RISE】山口裕人が初参戦、北井智大と激戦必至の遭遇

2019/01/13(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

KNOCK OUTの激闘派・山口(左)とRISEの激闘派・北井(右)が初激突

 2月3日(日)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 130』の追加対戦カードが発表された。WPMF世界スーパーライト級暫定王者・山口裕人(山口道場)vsRISE同級3位・北井智大(チームドラゴン)が決定。

 山口は勝っても負けてもKOの激闘派として知られ、これまでDEEP☆KICK 63kg&65kg王座、INNOVATIONスーパーライト級王座、WBCムエタイ日本スーパーライト級王座などを獲得。近年はKNOCK OUTを主戦場にシュートボクシングやホーストカップなど様々な団体から引っ張りだこの人気選手に。昨年12月には本場タイでも活躍するスペイン人のムエタイ強豪ワンマリオ・ゲーオサムリットを破る金星で、WPMF世界スーパーライト級暫定王者となった。

秀樹(左)ともダウンの応酬を繰り広げた山口

 迎え撃つ北井はチームドラゴンのニューリーダーとしてRISEを中心に活躍。毎回のように激闘を繰り広げてRISEランカーをことごとく撃破。3連勝を飾ったが11月に秀樹とダウンの奪い合いの末に敗れた。再起戦は5月に福岡で開催された『RIZIN』で行い、ダルビッシュ黒木と激しい打ち合いの末にドロー。7月には2度目のRISEメインイベントでクリス・ショーと延長戦まで打ち合い、ダウンを奪って勝利したが、11月大会では白鳥大珠にダウンを奪われて黒星を喫した。

初代王者誕生で活性化するスーパーフライ級の新星・須田(左)が石本(右)とプロ2戦目

 両者とも打ち合い上等のアグレッシブファイターで激闘請負人であることから、この試合が激闘になることは約束されたようなもの。RISEの2019年開幕戦にふさわしい号砲が鳴らされそうだ。

 また、11月大会のオープニングファイトで、わずか53秒でのKO劇を演じたTEAM TEPPEN期待の新星・須田翔貴がデビュー2戦目を行う。

<決定対戦カード>

▼ライト級(-63kg)3分3R延長1R
山口裕人(山口道場/WPMF世界スーパーライト級暫定王者)
vs
北井智大(チームドラゴン/RISEライト級3位)

▼スーパーフライ級(-53kg)3分3R
須田翔貴(TEAM TEPPEN/2018年KAMINARIMON×新空手アマチュア最強決定戦-57.5kg級優勝)
vs
石本磨生(FIGHT FARM)

【大会・チケット情報】 2・3 RISEクリエーション「RISE 130」

●編集部オススメ

・北井智大が延長戦でダウン奪い打ち合い制す

・秀樹がダウンの応酬を制して山口裕人にKO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧