TOP > ニュース

【ホーストカップ】12戦無敗の滉大が國本真義とフライ級王座決定戦進出を懸けて再戦

2019/01/16(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

5月大会で大崎孔稀と王座を争うのは、滉大(左)か國本(右)か

 3月3日(日)京都KBSホールにて開催される『HOOST CUP KINGS KYOTO 5』の追加対戦カードが発表された。

 元DEEP☆KICK 53kg王者・滉大(及川道場)と元S-BATTELバンタム級王者・國本真義(MEIBUKAI)が、HOOST CUP日本フライ級王座決定戦への出場権を懸けて対戦する。

 滉大は及川道場伝統の高いディフェンス技術とバランスの良い攻撃力を武器にタネヨシホ、政所仁、玖村修平ら国内強豪選手に勝利している軽量級国内トップ選手。2017年12月に7戦無敗のままDEEP☆KICK王座に就いた。現在も10勝(4KO)2分と無敗記録を更新中。

 國本は2017年6月に大崎孔稀に敗れた後、大崎が所属するOISHI-GYMに出稽古を行いメキメキ実力を上げ、2017年9月に瀧谷渉太からダウンを奪い勝利。NJKFバンタム級王者・俊YAMATOとは接戦の末ドローとなった。スピーディーなコンビネーションのパンチ攻撃が得意。

 両者は2018年12月のホーストカップで対戦したが、ドローに終わっており今回が決着戦となる。この試合の勝者が、5月26日に名古屋国際会議場で行われるHOOST CUP日本フライ級王座決定戦を大崎孔稀との間で争うことになる。

様々な団体で活躍する憂也(左)はYUSUKE(右)と対戦

 DEEP☆KICK 65kg王者・憂也(魁塾)は元HIGH SPEEDウェルター級王者YUSUKE MTカッバンラオ(MTガッパンラオ)と対戦。

 憂也はK-1甲子園2010年準優勝の実績をあげてプロ転向後、DEEP☆KICK 65kg王者になり過去にはHOOST CUP日本EXミドル級王者のチューチャイ・ハーデスワークアウトに勝利。ここ数戦は健太や海人ら関東での強豪選手との対戦による惜敗が続いている。

 対するYUSUKE(福田裕介)はレベルスなどでも活躍していた関西の実力者。強打のパンチとヒザ蹴りを武器にペース配分を無視した闘志全開なファイトを展開する。

 また、MA日本スーパーフェザー級6位・伊仙町勇磨(BRA-FRAY)vs大原和也(大原道場)も決まった。

<決定対戦カード>

▼53kg契約 3分3R延長1R
滉大(及川道場/元DEEP☆KICK53Kg王者)
vs
國本真義(MEIBUKAI/元S-BATTELバンタム級王者)

▼67kg契約 3分3R延長1R
憂也(魁塾/DEEP☆KICK65KG王者)
vs
YUSUKE MTカッバンラオ(MTガッパンラオ所属/元HIGH SPEEDウェルター級王者、元REBELS-MUAYTHAIウェルター級7位)

▼61kg契約 3分3R
伊仙町勇磨(BRA-FRAY/MA日本スーパーフェザー級6位)
vs
大原和也(大原道場)

●編集部オススメ

・【DEEP KICK】滉大が全勝対決を制して新王者に

・【DEEP KICK】憂也が外国人選手に5連勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース