TOP > ニュース

【Krush】軍司泰斗、本領発揮の「1RからいってKO勝ち」で二階級制覇宣言

2019/01/22(火)UP

力強いパンチを叩き込む軍司

 2月16日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.98』の第6代Krushスーパー・バンタム級王座決定トーナメント・決勝戦で、玖村将史(20=K-1ジム五反田チームキングス)と対戦する、第2代バンタム級王者・軍司泰斗(20=K-1ジム総本部チームペガサス)が所属ジムで公開練習を行った。

 梶原龍児代表のミットに力強いパンチを打ち込んでいった軍司は「前までは1R以内で倒そうという気持ちが強すぎて、3Rに逆転で負けてしまうことがあった」と語る。「今は(自分から)いけるところといけないところをしっかり見分けて、3R通して戦えるようになったかなと思います」とスタミナ面の不安も解消されつつある。

強打だけでなく上段蹴りも得意とする軍司

 対戦相手の玖村はNJKFバンタム級で4位まで浮上した後、Krush参戦後は無敗。軍司は玖村について「パンチが上手い選手だけど、パンチだけじゃなく蹴りもできる。(攻撃を)受けるのも上手いなって思いますね」と評価しつつ「相性というか、タイプが似てるんでやりやすいと思います。相手が(準決勝の)サラビア戦みたいに距離を取る戦いも想定してますけど、僕も相手の弱点は分かっている。だからそこを誘ってやろうかなって思ってます。まあどんな戦い方をしてきても大丈夫です」と言い切る。
 
「ここ2試合、つまらない試合だったんで、ここで本領発揮じゃないですけど、1RからガツンといってKO勝ちして、またチャンピオンになりたいと思います」と玖村との真っ向勝負を制しての王座戴冠を宣言。

二階級制覇を狙う

「(勝敗を分ける鍵は)僕はパンチの打ち合いだと思います。絶対に僕の方がパワーはあると思うんで。スピードは分からないですけど、パワーと回転力で上回っていると思うので、そこでしっかり勝とうかなと思ってます」と自信を見せる。
 
「しっかりKOして勝って、またチャンピオンになります。僕はそれ以上を目標にしているので、これからも応援よろしくお願いします」と再びベルトを掴み、新たな道を切り拓くとメッセージした。

【大会・チケット情報】 2・16 Krush実行委員会「Krush.98」

●編集部オススメ

・軍司泰斗が3度ダウン奪い王座戴冠

・王座へ向けた女たちの戦いへ4選手が計量クリアー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース