TOP > ニュース

【ASF】ブアカーオが273戦目、北欧のデストロイヤー迎え撃つ

2019/01/22(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ブアカーオ(左)とラーセン(右)の身長差は10cm

 1月27日(日)タイ・パタヤボクシングスタジアムにて開催される『ALL STAR FIGHT 7』で、ブアカーオ・バンチャメーク(旧名ポー.プラムック/36=タイ)の273戦目(237勝24敗12分)が決定した。

『ALL STAR FIGHT』はブアカーオが自らプロモートするムエタイのビッグイベントで、ブアカーオ自身も毎大会出場している。今回は2018年11月4日の『ALL STAR FIGHT 6』以来の試合となり、精力的に試合をこなしている。

 今回の対戦相手はニクラス・ラーセン(デンマーク)。“デストロイヤー”の異名を持ち、2013年からアメリカを拠点とする国際的キックボクシングイベント『GLORY』に参戦。その後、感染症のため約3年間リングから離れることとなったが2017年2月に復帰した。184cmの身長を生かした首相撲からのヒザ蹴りと右ストレートを得意とする。

間隔を空けず精力的に試合をこなしているブアカーオ

 ブアカーオは2018年に6戦して5勝1敗。現在4連勝中と36歳になった今でも強さを維持している。

●編集部オススメ

・ブアカーオがヒジでカットされるもフランス新鋭に勝利、237勝目をあげる

・ブアカーオがヒジの乱れ打ちでダウン奪い圧勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース