TOP > ニュース

【Krush】松下大紀「間違いなくKOで勝つ」、鈴木勇人「一発で仕留める」

2019/01/25(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

早くも計量でにらみ合いを展開した両者だが、会見では口をそろえて「あんなのはにらみに入らない」

 1月26日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.97』の前日計量&記者会見が、25日(金)都内にて13:00より行われた。

 トリプルタイトルマッチで行われるKrushスーパー・ライト級王座決定戦に出場する、松下大紀(22=K-1ジム川口TEAM SIRIUS)は64.9kg、鈴木勇人(29=K-1ジム五反田チームキングス)はリミットちょうどの65.0kgでそれぞれ計量をクリアー。その後の調印式も終え、会見に臨んだ。

 アマチュアで無敗、プロでは6勝(3KO)2敗1分でタイトルマッチにたどり着いた鈴木は「この試合へ向けていつも通り最高の練習が出来ました。全てにおいて圧倒して勝とうと思っています」と圧勝宣言。9勝(7KO)4敗1分の戦績を持ち、3連続KO勝ちでタイトルマッチを迎えた松下は「明日は元総長の鈴木選手と拳を交えること出来て光栄です。試合が楽しみです」とあいさつした。

 松下が言う「元総長」とは、鈴木が暴走族の元総長という過去を持っていること。松下は「SNSで見てそうなんだ、と思いました。そういう人と戦えるのが楽しみです」という。しかし鈴木は「過去の記憶は忘れました。明日は今の最高の自分を見せます」と、過去のことは関係ないとした。

「研究は万全。僕がKOで勝つのは間違いないと思います」と絶対KO宣言の松下に対し、鈴木は「どういう対策を立てているかは試合が始まれば分かるのでワクワクしています。対策されても自分は負ける気はしないです」と強気。「前半はお互い良いところを出し合った攻防になるでしょうね。その中でKOが生まれるチャンスがあるので、それを逃さず一発で仕留めようと思っています」と“一発で決める”と言い放つ。

 続けて「圧倒的な強さを見せて勝ちます」という鈴木に、松下は「最終的にしっかりKOで勝ちたい。1Rで倒せれば理想ですが、2R、3Rにいっても仕留められると思っています。三大タイトルマッチのひとつとして盛り上げます」と、必ずKOで決着をつけると語った。

【大会・チケット情報】 1・26 Krush実行委員会「Krush.97」

●編集部オススメ

・3連続KOの松下大紀がにらみ合い仕掛ける理由

・鈴木勇人が3連続KOの松下大紀との王座決定戦に自信「負けるイメージ湧かない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース