TOP > ニュース 一覧

【クインテット】寝技女子世界最強vsアジア3連覇

2019/01/28(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本人初の柔術世界選手権4連覇を達成した湯浅(左)と、アジア選手権3連覇の石黒(右)が対戦

 2月3日(日)東京・アリーナ立川立飛で開催される桜庭和志プロデュースのプログラップリング(組み技)イベント『QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO』。

 追加対戦カードとして、2016~2018年柔術世界選手権4連覇の“寝技女子世界最強”湯浅麗歌子(27=パラエストラ品川 SASABJJ)vsアジア選手権3連覇の石黒遥希(20=CARPE DIEM)による女子スペシャルシングルマッチが決定した。

プロのリングでもプロMMAファイターを相手にグラップリングマッチを行っている湯浅

 湯浅は日本人初の世界柔術選手権優勝者・佐々幸範の直弟子で、青帯時代から数々の大会で優勝。現在MMA(総合格闘技)でトップ選手として活躍する浜崎朱加、魅津希、杉山しずか、石岡沙織、前澤智、長野美香らから柔術またはグラップリング(組み技限定試合)の試合で勝利を収めている。世界柔術選手権4連覇は日本人初の快挙。

 昨年開催された『Amateur QUINTET.1』にもチームで出場したが、本人が登場する前にチームが勝利して試合が出来ず、今回が初参戦となる。

桜庭が一本勝ちありのガチンコエキシビションマッチを行う

 対する石黒も2018年JBJJF全日本選手権紫帯ライトフェザー級優勝など数々のタイトル獲得歴を持ち、今後世界での活躍が期待されている新鋭選手。

 また、桜庭和志(49)が「一本勝ちあり」のエキシビションマッチを行うことも決定した。対戦相手は後日発表となる。

【大会・チケット情報】 2・3 ラバーランド「QUINTET FIGHT NIGHT2 in TOKYO」

●編集部オススメ

・高阪剛チームと小見川道大チームが1回戦で激突

・桜庭和志プロデュース大会が世界各国で開催へ、日本では女子大会も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧