TOP > ニュース

【グラビア】小瀬田麻由、ダイナマイトボディ作りは筋トレとキックボクシング

2019/02/03(日)UP

水色のビキニで登場した小瀬田麻由

 グラビアアイドルの小瀬田麻由(24)が2月2日(土)、東京・秋葉原「ソフマップ」で新作イメージDVD『Minded Think』(竹書房)の発売会見を行った。

 小瀬田はPairs(ペアーズ)のモデルをはじめ「テラスハウス」軽井沢編でも人気に。

 会見では水色のビキニで登場した小瀬田。小顔に、そのダイナマイトボディ作りの秘訣を聞かれると
「全体的な運動中心だと胸も落ちてしまいがちなので、局部局部の筋トレやキックボクシングもやってます」と言う。

 キックボクシングは有酸素と無酸素運動がミックスし、パンチ、蹴りで腰をひねる運動も多いことからバストを落とさずウエストを細くしてシエイプアップが可能と言われている。ミット打ちもストレス解消になり楽しく続けられると評判で、格闘技というよりも、エクササイズとして度々利用するモデル、芸能人を目にする。彼女の以前の(2017年)プロフィールには特技に、殺陣アクション、美しい跳び蹴りとも記載。もうこのダイナマイトボディだけでもノックアウトされそうだ。

 DVDは1年ぶり、5枚目で人生初のショートカットにも挑戦した。
「涙を流して髪を切るシーンだったんですけど、案外バッサリ切れちゃうもんなんだなぁ、と」とカラッとした表情で笑う。

パッケージ裏、左が潜水シーン

 10月頃、グアムで撮影したこの作品、是非見てほしいシーンは潜水シーン。
「1回潜水するだけでかなりの体力を使うのですが、それを20〜30回撮影しました。映像美を意識して作っています。このパッケージのコレです」とパッケージ裏の左下、潜水シーンを指差した。

 他にもバーでのセクシーランジェリー姿でのシーンやビキニはもちろん、競泳水着やビーチバレービキニなど、スポーティなセクシーさも満載となっている。

【プロフィール】
こせた・まゆ
1994年11月12日 大阪府出身
身長165cm B89,W59,H87
Twitter:@kstmayu

※写真はクリックで拡大します。

 

●編集部オススメ

・RIZINガールも大健闘、日本レースクイーン大賞で受賞したラウンドガールたち

・【グラドル】青山ひかる、大貫彩香ら人気グラドル4人のラウンドガール写真レポ(22枚)

・【KNOCK OUT】サンスポGOGOクイーンに輝いた大貫彩香がラウンドガール、大会成功へ一肌脱ぐ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース