TOP > ニュース

【K-1】リベンジに燃える武尊「初めて負けて凄く悔しかった」

2019/02/11(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

イベントでトークショーを行った武尊

 2月11日(月・祝)11:00より渋谷109店頭イベントスペースにて『K’FESTA.2無料公開イベント』が行われ、K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者・武尊(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が登場した。

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~K’FESTA.2』で現ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級王者ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー(27=タイ)と対戦する武尊は「立ち技最強はムエタイと言われていることを覆すために日本人は挑戦してきました。そこを超えないと世界最強を名乗れないので、僕はずっとチャンピオンとやりたいと思っていて今回やっと実現しました」と試合が待ち遠しい様子。

これまで様々な漫画やキャラとコラボし、可愛らしい独特のデザインで有名な「PansonWorks(パンソンワークス)」とK-1がコラボすることも発表された

 プロデビュー前の高校時代にタイ武者修行を行い、ラジャダムナンスタジアムで急遽試合をしたエピソードも明かした武尊。「(ムエタイで認められる)ヒジの練習も何もしていないのに3分5Rやって普通に負けました。それまでアマチュアで負けたことがなく、初めてタイで負けたことが凄く悔しかった。10年越しにラジャダムナンへのリベンジが出来るのでめちゃくちゃ気合いが入っています」とリベンジに燃える。

 最後に武尊は「寒い中、集まっていただきありがとうございます。K-1を知らない方もいるかもしれませんが、こんなに面白いスポーツはありません。僕はパワー、夢、希望を与えられるような試合をすることを意識しているのでぜひ生で観てもらえるとそれが伝わると思います。会場に来てください」とファンにメッセージを送った。

●編集部オススメ

・武尊が2018年MVPを受賞「K-1が最強で最高の大会だということを僕が証明したい」

・武尊が大激闘で2度のダウンを奪い皇治を撃破、ファンの声に「必ず実現させる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース