TOP > ニュース

【ボクシング】辰吉寿以輝、次戦は4月5日の松浦戦「ぶっ倒して勝ちます」

2019/02/12(火)UP

プロ無敗の辰吉が11戦目の決定会見を行った。(Photo:Yosuke Ueda)

 日本ボクシング界のカリスマ・辰吉丈一郎氏の次男、辰吉寿以輝(22)が12日、大阪市内の大阪帝拳ジムで次戦の会見を行った。

 次戦は4月5日(金)にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館・第2競技場)で開催される「ドラマチックボクシング.79」のメインイベントで松浦大地(ワタナベ)を迎え56.5kg契約8回戦で拳を交えると発表。

 辰吉の戦績は10戦10勝(7KO)無敗。一方、松浦は11戦6勝(2KO)3敗2分け。

前回(昨年12月22日)は、1ラウンドからラッシュをかけダウンを奪い、3RにTKO勝利

 プロ11戦目を迎える辰吉は、現在日本ランキングスーパーバンタム級22位。上位進出を目指す上で大事な一戦となる「早く試合がしたかったので、決まってよかったです。前回の試合では練習してきたことが出せたと思うので、次戦もぶっ倒して勝ちます」と意気込んだ。

また、大阪帝拳ジムの吉井寛会長は「本当はやはりランカーをあてたかったが、それを待っていると年2試合しかできないかもしれないタイミングだった。次の次は東京に出て行ってでもランカーと対戦させたい」とプランを明かした。
(植田洋介)

 

●編集部オススメ

・辰吉寿以輝がTKO勝ち、10戦無敗に

・辰吉寿以輝が8連勝、次はランカー戦「是非やりたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース