TOP > ニュース

【KROSS×OVER】ラジャ王者・ 吉成名高の義弟、ジュニア20冠王の吉成士門が対抗戦に

2019/02/13(水)UP

ジュニア20冠王の吉成士門

 2月24日(日)埼玉・県民活動総合センターで開催の『KROSS×OVER 5』では、注目のジュニアキックボクシング対抗戦が行われる。

 那須川天心をはじめ、多くの選手を輩出するジュニアキックボクシング界。次世代を担う注目株たちが試合を行う。
 
 今回の大会ではKROSS×OVER選抜vs横浜の名門ジム・エイワスポーツジムで、5対5のジュニアキック対抗戦が開かれる。

 参加者は28冠王の曽我昂史(NCM/鍛錬会)をはじめ、なんと全員が複数のタイトルホルダー。ハイレベルな試合が期待される。

兄・名高はラジャ軽量級の王座奪取という快挙

 中でも注目は、ラジャナムダンスタジアム認定ミニフライ級王者の吉成名高(リングネームは名高・エイワスポーツジム)を義兄に持つ、中学2年生の吉成士門(エイワスポーツジム)だ。

 兄の名高は昨年12月、日本人としては7人目のムエタイ二大殿堂の一つ・ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王座を獲得した。

兄の名高(右)と

 既に士門も兄とともに何度もタイへ遠征経験があり、もう一つのムエタイ二大殿堂・ルンピニースタジアムや他スタジアムで試合を行っている。

 出場は副将戦で、対するは現NJKF explosion-45kg級王座など二冠王の松本吏亜夢(ZERO)。中学二年生同士の対決となり、松本は165cmの長身を活かし、吉成にひと泡吹かすことができるか。未来のチャンピオン候補たちの戦いに注目が集まる。

<対戦カード>

オープニングファイト
いじめ撲滅~KROSS×OVER選抜vs“ハマの最強ムエタイ軍団”エイワスポーツジム対抗戦~
▼<先鋒戦>-31kg FIGHT 2分2R
曽我 昂史(NCM/鍛錬会/WBCムエタイ全国大会3連覇含むジュニアキック28冠王)
vs
本間 陸斗(エイワスポーツジム/Bigbang-31kg級王者含むジュニアキック2冠王)

▼<次鋒戦>-36kg FIGHT 2分2R
鈴木 瑠星(StrikingGymAres/SB全日本ジュニア-25、-30、-35kg級3階級制覇王者)
vs
関 真優(エイワスポーツジム/現WMC-35kg級王者含むジュニアキック2冠王)

▼<中堅戦>-41kg FIGHT 2分2R
中島隆徳(GET OVER/現BRIDGE-40kg級王者含むジュニアキック3冠王)
vs
甲斐 駿斗(エイワスポーツジム/現WPMF-40kg級王者含むジュニアキック2冠王)

▼<副将戦>-42kg FIGHT 2分2R
松本 吏亜夢(ZERO/現NJKF explosion-45kg級王者含むジュニアキック2冠王)
vs
吉成 士門(エイワスポーツジム/ジュニアキック20冠王)

▼<大将戦>-48kg FIGHT 2分2R
アマチュア第22試合目の勝者
vs
瀬戸 響貴(エイワスポーツジムWMC-40kg級王者含むジュニアキック2冠王)

※▼アマチュア第22試合 ジュニアキックスーパーファイト 2分2R
櫻井 大愛(ZERO/NJKF explosion-50kg級含むジュニアキック2冠王)
鈴木 愛来(StrikingGymAres)

●編集部オススメ

・17歳・名高がラジャダムナン王座奪取、日本人7人目の快挙

・ムエタイ500年の歴史に挑む18歳のミラクルボーイ・名高、史上初の快挙を狙う=インタビュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース