TOP > ニュース 一覧

【RISE】新バンタム級王者・鈴木真彦が真価試される一戦

2019/02/15(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

新バンタム級王者・鈴木(左)が歴代日本軽量級トップと拳を交えてきたドクジェ(右)と対戦

 3月10日(日)東京・大田区総合体育館で開催される『RISE WORLD SERIES 2019』の追加対戦カードが発表された。RISEバンタム級王者・鈴木真彦(21=山口道場)が韓国MAX FC 55kg王者ユン・ドクジェ(韓国)を迎え撃つ。

 鈴木は卓越したパンチの技術と強打でWBCムエタイ、DEEP☆KICK、HOOST CUP、INNOVATIONでタイトルを獲得してきた実力者。2015年8月の那須川天心戦に敗れて以降、14連勝と負け無しの快進撃を続けている。昨年行われた第7代RISEバンタム級王座決定トーナメントでは、決勝で結城将人(31=TEAM TEPPEN)をTKOで破り、王座を獲得。「キックボクシングは那須川天心だけちゃうぞ!」と吠えた。

パワーのあるパンチを持つ鈴木

 今回対戦するドクジェは、これまで五冠王・加藤竜二(引き分け)、新日本キックのエース江幡塁(江幡が判定勝ち)、WPMF世界スーパーバンタム級王者・小笠原瑛作(小笠原が判定勝ち)と国内トップファイターたちと拳を交えてきた韓国トップファイター。江幡戦では敗れたものの、強烈な左ミドルとヒザ蹴りで江幡を苦戦させている。

 新王者・鈴木にとっては、まさに真価が試される相手となった。

<決定対戦カード>

▼SuperFight! -55kg契約 3分3R延長1R
鈴木真彦(山口道場/第7代RISEバンタム級王者)
vs
ユン・ドクジェ(韓国/Uiwang Samsan/MAX FC 55kg級王者)

【大会・チケット情報】 3・10 RISEクリエーション「Cygames presents RISE WORLD SERIES 1st Round」

●編集部オススメ

・鈴木真彦がTKO勝ちで王座獲得「キックボクシングは那須川天心だけちゃうぞ!」

・江幡塁、KNOCK OUT前哨戦で韓国王者ユン・ドクジェに辛勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧