TOP > ニュース

【レベルス】才賀紀左衛門、浅川大立の打ち合い宣言をやはり拒否

2019/02/17(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

メインは激闘派・浅川(左)と才賀(右)のREBELS 60kg級王座決定トーナメント1回戦

 2月17日(日)東京・新木場のスタジオコーストにて開催される『PANCRASE REBELS RING.1』の前日公開計量&調印式が、16日(土)都内にて正午より行われた。

 DAY(第1部)のメインイベント「REBELS 60kg級王座決定トーナメント1回戦」で対戦する、INNOVATIONフェザー級王者・浅川大立(ダイケンスリーツリー)は59.8kg、才賀紀左衛門(クロスポイント吉祥寺)は59.75kgで計量をクリアー。

 浅川は昨年12月に各団体の王者クラス8名が集った「Japan Kickboxing Innovation認定第5回岡山ジム主催興行 59kg賞金トーナメント」で優勝。今回はレベルスのトーナメントに乗り込み、「初参戦です。明日はバチバチに打ち合って会場を盛り上げるんでよろしく」と“激闘”宣言。それに対して才賀は「キックの試合に戻って2戦目になる。感覚は前回つかんだので今回はしっかり倒して勝てるように頑張ります。打ち合いは好きじゃないので全力で避けます」と、打ち合いはしないがKOで勝つと答えた。

無敗のホープ鈴木(左)はタイ人のジョン(右)と対戦

 セミファイナルで対戦する、鈴木宙樹(クロスポイント吉祥寺)は59.75kg、ジョン・ラゥィー(タイ)は58.75kgで計量をクリアー。

 当初は鈴木と旭野穂が「REBELS 60kg級王座決定トーナメント1回戦」で対戦するはずだったが、旭野が怪我のため欠場。鈴木は1回戦不戦勝となり、ジョンとのワンマッチに変更となった。

 鈴木は「急なオファーを受けてくれてありがとうございます。旭野選手と戦えないのは残念ですが、ジョン選手はキャリアがある強い選手なので胸を借りるつもりで全力で倒しに行きます。KOする姿を見てください」と、ジョンに感謝しつつKOすると言い放つ。ジョンはタイ語でコメントしたあと「よろしくお願いします」と日本語であいさつした。

MOMOTARO(左)と対戦するのは強打の古谷野(右)

 第11試合で対戦する、WBCムエタイ・インターナショナル・フェザー級王者MOMOTARO(NJKF・OGUNI GYM)は58.6kg、REBELS 57.5kg級王者・古谷野一樹(クロスポイント古河)は契約体重リミットちょうどの59.0kgで計量をクリアー。

 全カードが決定した後、本人の熱烈なアピールにより急遽参戦が決定したMOMOTARO。3月8日(金・現地時間)ミャンマーで開催される格闘技イベント『ONE:REIGN OF VALOR』にも出場が決定しており、ONE Championship前哨戦となる。MOMOTAROは「レベルス初参戦ですが、ファンの皆さんに覚えて帰っていただけるアツい試合をしたい」とファンにメッセージを送った。

 迎え撃つ古谷野は3連敗中と崖っぷちの状態。キック界のビッグネームであるMOMOTAROを下し、復活の雄叫びをあげたいところだ。計量を終えた古谷野は「連敗中で相手はMOMOTARO選手。テクニック、戦績、全て格上だと思っているので、ぶっ倒して復活したいと思います」と番狂わせを誓った。

次ページ:第10試合~第1試合出場選手の写真とコメント

●編集部オススメ

・浅川大立の打ち合い宣言に才賀紀左衛門「全力で避ける」

・NJKFエースのMOMOTAROが初参戦、王者・古谷野一樹と激突

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース