TOP > ニュース

【KNOCK OUT】ヨードレックペットvsチャンヒョン・リー、決勝戦がタイトルマッチに

2019/02/18(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ヨードレックペット(左)vsリー(右)のアジアトーナメント決勝戦が、KING OF KNOCK OUTタイトルマッチを兼ねることに

 4月29日(月・祝)東京・ベルサール高田馬場で開催される『KNOCK OUT 2019 SPRING「THE FUTURE IS IN THE RING」』。同大会で昨年10月からスタートした「KING OF KNOCK OUTライト級アジアトーナメント」がいよいよ決勝戦を迎える。

 日本、タイ、韓国、モンゴルから8選手が集結して争われた今回のアジアトーナメント。決勝戦は優勝候補本命の現KING OF KNOCK OUTライト級王者ヨードレックペット・オー・ピティサック(24=タイ)vsRISEスーパーフェザー級王者チャンヒョン・リー(26=韓国)による、KNOCK OUT王者vs RISE王者という顔合わせとなった。

 この決勝戦が、ヨードレックペットの保持するKING OF KNOCK OUTライト級王座も懸けたタイトルマッチを兼ねることが決定。優勝者はアジアトーナメント優勝トロフィーだけでなく、ベルトも手にすることになる。

 ヨードレックペットは2018年4月に、初代王者・森井洋介の鼻骨をヒジ打ちで折ってTKO勝利し、第2代王者となった。今回が初防衛戦。一方のリーも2月大会のトーナメント準決勝で森井からKO勝ちを奪っている。

<決定対戦カード>

▼KING OF KNOCK OUTライト級アジアトーナメント決勝戦&KING OF KNOCK OUTライト級タイトルマッチ 61.5kg契約 3分5R
ヨードレックペット・オー・ピティサック(タイ/KING OF KNOCK OUTライト級王者)
vs
チャンヒョン・リー(韓国・RAON GYM/挑戦者)

●編集部オススメ

・アジアトーナメント決勝はヨードレックペットvsチャンヒョン・リー

・準決勝の試合結果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース