TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】「KINGレイナをブチ破ってやります」なにわのゆるキャラファイター吠える

2019/02/20(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

阪神タイガースのウチワと串カツ片手に打倒KINGレイナを誓う上田

 3月9日(土)東京・後楽園ホールで開催の女子総合格闘技イベント『DEEP JEWELS 23』で、KINGレイナ(22=FIGHTCLUB 428)と対戦する上田真央(フリー)が意気込みを語った。

「はい!どうもこんにちは!なにわのゆるキャラファイター、上田真央です。今回はプロデビュー戦ちゅー事で、しかも相手は狙っていたKINGレイナ選手。ほんでもって場所も後楽園ホールって事で…これはもうどない考えても巨人阪神戦バリの総合格闘技の伝統の一戦と言ってええくらいの熱くておもろい試合にします」と、バリバリの関西風コメントをする上田。

 3歳から柔道を始め、社会人では78kg級で講道館杯ベスト8、全国警察選手権で2位の実績を誇る。柔道引退後は女性警察官として勤めていたが、昨年3月に大阪府警を退職。その目的は「KINGレイナを倒すため」総合格闘技を始めたのだという。

コメントを聞いても上田はコテコテの関西人のようだ

 KINGレイナについては「とにかくテレビで見るよりちっちゃ!肌ツルツルすぎてゆでたまごみたいやんって思ったんと、その時短いズボン履いてたんですよね。若いって寒さ感じへんねんな…って。自分もあのくらいの歳の時は角刈りで前足、後ろ足両方だしとったなって、若い頃を思い出させてもらえました。若いってエエなってのが一番でした」と、とにかく若さが羨ましいとのこと。

 今回、早くも念願の試合が決定した形となったことについては「みなさん!ウエダは入場から退場まで絶対目が離せなくなること間違いないので、当日は必死のパッチでKINGレイナ選手をブチ破ってウエダがヤったります。みなさんも必死のパッチで応援よろしくお願いします」と、KINGレイナに代わって自分が主役になると意気込んだ。

 そんな上田の格闘家としての目標は「とにかく目が離せなくなる選手になりたいです。なんやあいつは、なんか面白い、と思ってもらえる選手になりたいし、たくさん試合してどんな相手でもブチ破ってウエダが勝ったります」と、鼻息も荒い。

昨年12月、アマチュアルールでMMAデビュー戦を行い、豪快な投げを見せた

 そしてプライベートでの目標も聞くと「今、前髪が5ミリくらいしかないんで、せめて3センチくらいになってほしいことと、スキップが出来るようになる事と運動神経が崩壊してるんで運動神経を良くしたいです」と、独特の悩みを解消したいと答えた。

【大会・チケット情報】 3・9 DEEP事務局「DEEP JEWELS 23」

●編集部オススメ

・元警官の上田真央「KINGレイナは強くない」

・KINGレイナを倒すため大阪府警を退職、元女性警察官がMMA転向

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧