TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】戦うアンチエイジング玉田育子「まだまだ若い選手には負けない」

2019/02/22(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

愛猫とくつろぐマダム感あふれる玉田

 3月9日(土)東京・後楽園ホールにて開催される女子総合格闘技イベント『DEEP JEWELS 23』で、マドレーヌ(メルヘン王国#FIGHTTEAMミチバ)と対戦する玉田育子(51=AACC)が意気込みを語った。

 玉田は2005年7月に修斗でプロデビューし、当初は連敗したものの2006年11月から2010年6月まで12戦負けなし。2010年6月にはトーナメントを制して女子総合格闘技イベント『VALKYRIE』で初代フライ級女王の座に就いた。2014年9月には女子で世界最大の団体『Invicta FC』にも参戦を果たしている。

 確かなグラップリング(組み技)とボクシングの技術を持つ玉田だが、今回は2015年9月の浅倉カンナ戦以来、3年半ぶりの復帰戦。しかも51歳という年齢でのチャレンジとなる。それでも玉田は「3年半ぶりの試合ですが、道場には通い、皆と一緒に練習はしていました。まだまだ若い選手には負けずに、体が動けるところを見て欲しいです。常にアグレッシブに攻めていく姿を、皆さんに応援して頂きいたいです」と、年齢もブランクも関係ないと言い放つ。

サーフィンも始めたというアクティブさ

 対戦するマドレーヌ(メルヘン王国#FIGHTTEAMミチバ)はこれが4戦目で、前回9月に初勝利を収めている。キャリアや実績には大きな差があるが、玉田は「粘り強い戦い方をする選手だと思います」と油断はしない。

「結果が出せたら、次につなげられると思います」と上昇志向。さらに「プライベートでは、サーフィンを始めたので、海に行ける時間は少ないですが、上手に波乗り出来るようになりたいです」と、アクティブな玉田であった。

【大会・チケット情報】 3・9 DEEP事務局「DEEP JEWELS 23」

●編集部オススメ

・元王者・玉田育子が51歳でカムバック

・【インヴィクタ】玉田、王者の猛攻に力尽きる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース