TOP > ニュース 一覧

【BOM】史上初の快挙なるか、名高のルンピニー王座挑戦が決定

2019/02/28(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

名高(右)のルンピニー王座挑戦がついに決定。王座サムアンテープ(左)から王座を奪取すれば史上初の快挙

 4月14日(日)神奈川・横浜大さん橋ホールにて開催される『The Battle Of Muaythai SEASON 2 vol.1』で、ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王者の名高・エイワスポーツジム(18=エイワスポーツジム)のルンピニースタジアム認定タイトル挑戦がついに決まった。

 名高は小学生時代からアマチュアジュニア大会で17冠王という”天才ムエタイ少年”。プロ転向後は、2017年4月にWMC世界ピン級王座、今年4月には日本人4人目の快挙となるWBCムエタイ世界王座(ミニフライ級)を獲得。続けて9月にはIBFムエタイ世界ミニフライ級王座もKOで獲得し、日本人初のIBFムエタイ世界王者となった。

 さらに昨年12月、ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級(105ポンド=47.6kg)王座を奪取。日本人として7人目のムエタイ最高峰ラジャダムナン王座に国内史上最年少の17歳で就いた。

2月24日のムエタイオープンでもタイ人選手を初回KO

 今年2月7日にはタイ・ラジャダムナンスタジアムで試合を行い、3Rに左ストレートでKO勝ち。わずか17日後には『ムエタイオープン』に出場し、LumpineeBoxingStadium of Japan(ルンピニーの日本タイトル)ミニフライ級王座決定戦に臨み、初回KO勝ちで王座を獲得するとともにルンピニー王座挑戦権を手にした。

 名高が挑戦するのは、ルンピニースタジアム認定ミニフライ級王者サムアンテープ・ポーペッシリー(タイ)。長身で右の蹴りが得意な選手だという。

 もし名高が王座奪取に成功すれば、ムエタイ500年の歴史上、日本人初のルンピニー王者となり、ムエタイの2大殿堂ラジャダムナンとルンピニー両スタジアムで王座に就いた初めてのタイ人以外の選手となる。さらに、タイ人以外の外国人選手では史上最年少記録となり、まさに歴史が塗り替えられることに。

 史上初の快挙達成なるか。18歳のミラクルボーイに大きな注目が集まる。なお同大会の一部はテレビ神奈川(TVK)で放映されることも決まった。

BOMプロモーション
「The Battle Of Muaythai SEASON 2 vol.1」(BOM2-1)
2019年4月14日(日)神奈川・横浜大さん橋ホール
開場13:30 本戦開始14:00

<決定対戦カード>

▼ルンピニースタジアム認定ミニフライ級タイトルマッチ 3分5R
サムアンテープ・ポーペッシリー(タイ/王者)
vs
名高・エイワスポーツジム(エイワスポーツジム/ラジャダムナンスタジアム認定同級王者/挑戦者)

<チケット料金>
SRS席18,000円 RS席12,000円
A席7,000円 自由席5,000円

 

●編集部オススメ

・吉成名高が初回KO勝ち、次回ルンピニー王座挑戦へ(試合動画あり)

・17歳・名高がラジャダムナン王座奪取、日本人7人目の快挙(試合動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧