TOP > ニュース

【Invicta FC】魅津希のワンデートーナメント出場が決定

2019/03/05(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ワンデートーナメント出場が決まった魅津希

 3月2日(土・現地時間)アメリカの女子総合格闘技団体『Invicta FC(インヴィクタ・エフシー)』が、8人制のワンデートーナメント「Phoenix Rising Series(フェニックス・ライジング・シリーズ)」を開催することを発表した。

 トーナメントはストロー級(115ポンド=約52.16キロ以下)で実施。開催日・場所は5月3日(金・同)カンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールとなる。

再起戦となった昨年11月の試合で、魅津希(右)は元UFCファイターのヴィビアン・ペレイラ(左)に勝利

 出場選手もすでに決定。日本人トップファイターとしてアメリカを拠点に活躍中のDEEP JEWELSストロー級王者・魅津希(みづき/24=Serra Longo Fight Team)が、元UFCファイターのダニエル・テイラー(29=アメリカ)やジュリアナ・リマ(36=アメリカ)といった実力者とともにエントリーされた。

 昨年3月のInvicta FC世界ストロー級王座決定戦で魅津希を破り、初戴冠を果たした現王者ヴィルナ・ジャンジィローバ(30=ブラジル)は、今回のトーナメントには出場しない。なお、1回戦の組み合わせは事前の抽選で決められる。

トーナメント出場が決まったテイラー(左)。UFCでタイトルマッチ経験者のジェシカ・ペネやハム・ソヒといった強豪を破っている実力者だ

 今回のトーナメントではユニークな試みも実施される。まず1回戦と準決勝は、いずれも試合時間が5分1Rのみという短期決戦だ。決勝は通常のワンマッチの試合時間と同じ5分3Rとなる。

 さらに1回戦を突破した4人のうち、最短時間で勝利を挙げた選手は、次の対戦相手を指名する権利を獲得。4人がいずれも判定勝ちの場合は、再び抽選で準決勝の組み合わせを決めることになる。

 出場選手8人は以下の通り。試合の模様は有料ネット動画配信サービス「UFCファイトパス」で放送される。

<Phoenix Rising Series出場選手>
魅津希(みづき/24=Serra Longo Fight Team)戦績13勝5敗
ジャナイサ・モランディン(24=ブラジル)戦績10勝2敗
ダニエル・テイラー(29=アメリカ)戦績10勝4敗
ジュリアナ・リマ(36=ブラジル)戦績9勝5敗
カイリン・カラン(27=アメリカ)戦績4勝6敗
ブリアナ・ヴァンビューレン(25=アメリカ)戦績5勝2敗
シャロン・ジェイコブセン(35=アメリカ)戦績5勝4敗
スンナ・ダヴィスドティア(33=アイスランド)戦績3勝0敗

Photo by Dave Mandel, Invicta FC

●編集部オススメ

・魅津希が無敗の強豪に敗戦、初戴冠ならず

・魅津希が米ジム移籍初戦で元UFCファイターに完勝、計量オーバーも英語で謝罪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース