TOP > ニュース

【J-NETWORK】女性経営者・二児の母・選手と三足のわらじを履く祥子が王座決定戦

2019/03/12(火)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

ハイペースで試合を続けてきた祥子(左)がMIREY(右)と王座戦

 4月21日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-FIGHT&J-GIRLS 2019~1st~』の第一弾対戦カードが発表された。

 現在空位のJ-GIRLSピン級(45.36kg以下)王座を懸けて祥子(JSKキックボクシングジム)とMIREY(HIDE GYM)が対戦する。

 祥子はJSKキックボクシングジムの代表を務め、他にも女性専用フィットネススタジオを2つ運営する経営者の一面を持つ。また2児の母でもあるため多忙な毎日を送りながらも、試合にはコンスタントに出場しNJKF女子ミネルヴァアトム級でランキング入り。今年2月にはNJKFのリングで、得意の蹴り技を駆使し判定勝利を収めている。

右ハイキックを炸裂させる祥子

 今回、念願の王座挑戦を受け「初のタイトル挑戦で嬉しいです。まだ信じられませんが、指導している子供たちに胸を張ってチャンピオンだと言えるようなチャンピオンになりたい」と意気込みを語る。

 対するMIREYは日本人の父とペルー人の母を持つハーフ。シェイプアップのためにキックボクシングジムに通い3年半で30kgの減量に成功し、昨年2月にプロデビューを果たした。タイでの試合経験も交え僅か5戦目でベルト挑戦のチャンスを手にしたことで「J-GIRLSのベルトを必ず獲って他団体のベルトもたくさん獲っていきたい」と野望を語っている。

 ベルトを巻くのは蹴り技の祥子か、それともハードパンチャーのMIREYか。

J-NETWORK
「J-FIGHT&J-GIRLS 2019~1st~」
2019年4月21日(日)東京・新宿FACE
開始17:30

<決定対戦カード>
▼J-GIRLSピン級王座決定戦 2分5R(延長1R) ※ヒジなし
祥子(JSKキックボクシングジム)
vs
MIREY(HIDE GYM)

▼J-NETWORKスーパーバンタム級ランキング戦 3分3R※ヒジ有り
村主直也(HIDE GYM)
vs
ケンタ☆感激!!(エスジム)

▼J-NETWORKライト級 3分3R ※ヒジなし
ハルク大城(ボスジム) 
vs
岩橋伸太郎(エスジム)

●編集部オススメ

・祥子が蹴り技を駆使して勝利した試合

・ぱんちゃん璃奈の2戦目が決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース