TOP > ニュース

【ボクシング】田中恒成が卒業式で浅田真央以来の理事長特別賞

2019/03/19(火)UP

理事長賞を受賞した田中恒成(左)と梅村清英中京大学理事長

 16日(土)に「岐阜メモリアルセンターで愛ドーム」で、元2団体制覇王者の田口良一(32=ワタナベ)と激闘を展開しWBO世界フライ級タイトル防衛に成功した3階級制覇王者の田中恒成(23=畑中)が19日(火)、名古屋市・名古屋国際会議場で行われた中京大卒業式に出席した。

 卒業に必要な単位を4年半かけて取得し昨年9月に卒業した田中だったが世界戦の日程と重なり卒業式には出席していなかった。

卒業式の看板の前で微笑む田中恒成

 卒業式の会場に姿を見せた田中は、「非常にうれしい」と試合での勝利とはまた違う雰囲気で微笑んだ。

 中京大学から理事長特別賞を受賞し「4年半かかっているので、友達も誰もいない卒業式でしたが、理事長特別賞を受賞して本当にうれしいです」と喜びを語った。

 プロボクシングと学業を両立し卒業した田中は、在学中での世界3階級制覇が評価された。理事長特別賞は2015年卒業のバンクーバー五輪フィギュアスケート女子銀メダルの浅田真央さん(28)以来3人目の受賞となった。
(取材・写真=植田洋介)

●編集部オススメ

・【ボクシング】田中恒成が判定で初防衛に成功、ボディを有効に効かせ田口良一に競り勝つ

・【ボクシング】田中恒成が一夜明け、激闘を振り返り「反省大きいが自信がついた」

・田中恒成が3.16田口戦へ、父の持つミットで追い込み=公開練習 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース