TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】田中恒成が3.16田口戦へ、父の持つミットで追い込み=公開練習 

2019/03/11(月)UP

サウナスーツを着てシャドウを行う田中

 世界最速3階級制覇王者で、現WBO世界フライ級王者の田中恒成(24=畑中)は11日、フライ級初防衛戦を5日後に控え練習を報道陣に公開した。

 練習前に取材に応じた田中は「怪我もなく順調に調整はできた」と自信を見せると「前回の試合より勝つ自信はあります。この試合のテーマは”集中力”。相手のパンチの最初の部分を見極めていきたい」と目を輝かせた。

父のパンチングミットで追い込みをかける田中

 公開練習に入ると、サウナスーツを着込んだ田中は入念なシャドーで体を温めると、田中の父でトレーナーの斉(ひとし)氏を相手にミット打ちを4ラウンドをこなし、サンドバック打ちでは声をあげ最後の追い込みで軽快な動きを見せた。

 試合は3月16日(土)に岐阜市内の「岐阜メモリアルホールで愛ドーム」で開催される「SOUL FIGHTING」のメインイベントで元IBF・WBA世界ライトフライ級王者で、現WBO世界フライ級4位の田口良一(32=ワタナベ)を迎えて行われる。
(写真・文/植田洋介)

●編集部オススメ

・田中恒成、初防衛戦は井上尚弥の「バンデージ職人」を招聘

・田中恒成が2-0僅差で木村翔に勝利、世界最短の3階級制覇

・田中恒成、将来は海外試合、日本人初の4階級制覇も視野

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧