TOP > ニュース 一覧

【ONE】ビビアーノとの3度目の決着戦に臨むケビン・ベリンゴン「全力でぶつかるのみ」

2019/03/28(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

前王者ビビアーノの挑戦を受け、初防衛戦を日本で行うベリンゴン

 3月31日(日)東京・両国国技館で日本初上陸を果たす、シンガポールを拠点としてアジア最大規模の活動を展開しているMMAプロモーション『ONE Championship』。

 その初の日本大会『ONE:A NEW ERA IN TOKYO』で、ONE世界バンタム級タイトルの防衛戦に臨む王者ケビン・ベリンゴン(31=フィリピン)のコメントが主催者を通じて届いた。

 ベリンゴンは2018年7月にONE世界バンタム級暫定王座を獲得し、同年11月に正規王者ビビアーノ・フェルナンデス(38=ブラジル)と統一戦を行って判定2-1の僅差で勝利して正規王者に。ビビアーノには2度目の挑戦での勝利だった。今回はビビアーノの挑戦を受ける3度目の対決。

「ジムのメンバーと共に時間と情熱をかけて取り組んできた。その成果として、結果が出ていることには満足している」と、ベリンゴンは振り返る。

「これまでビビアーノとは2回戦って1勝1敗。次の3試合目は非常に重要なものになる。私はこれまで以上にベストを尽くさねばならない」と決着戦へ向けてかなりの覚悟を決めているようだ。

「ビビアーノは、私にとって最も尊敬する選手だ」と言い、「彼は素晴らしい選手で、勝つためのあらゆる技術を習得している。非常にクレバーな選手で、経験も豊富。それだけの選手に対処するのは難しい。前回の試合は私が勝ったが、そのパフォーマンスは脅威となった」と、1度勝利していても侮れない相手であることは承知している。

「ビビアーノがなぜ尊敬される選手なのかは、私が一番よく知っている。彼は伝説的な世界王者のひとりであることに疑いの余地はない。だからこそ、私は努力してきたし、全力でぶつかるのみ。勝利を得られると信じている」と、次の試合は最も過酷なものになるが、これまで努力を重ねてきた自分が防衛できる、努力と費やした時間は裏切らないとベリンゴンは信じている。

【大会・チケット情報】 3・31 ONE Championship『ONE:A NEW ERA IN TOKYO』

●編集部オススメ

・ベリンゴンvsビビアーノ決定で日本大会は4大タイトルマッチに、ロッタンも出場

・ビビアーノ・フェルナンデスが約8年ぶり黒星で王座陥落

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧