TOP > ニュース

【RIZIN】渡辺華奈が真珠を絞め落とした現役軍人と激突

2019/04/04(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

無敗の渡辺(左)が初のRIZIN連続出場、真珠をチョークで絞め落としたハバ(右)と対戦する

 4月21日(日)神奈川・横浜アリーナで開催される『RIZIN.15』の追加対戦カードが発表された。

 大みそかの『RIZIN 平成最後のやれんのか!』で、杉山しずかと対戦して1Rわずか11秒でKO勝ちした渡辺華奈(30=FIGHTER’S FLOW)が初の連続参戦。ヤスティナ・ハバ(28=ポーランド)と対戦する。

昨年大みそか、杉山(右)とのリマッチで秒殺KO勝ち

 渡辺は柔道四段で全日本指定強化選手に7年間選ばれ、オリンピック最終選考会には3度出場。全日本選手権5位に2度、東日本実業団体2連覇、フランス大会団体優勝など数々の戦歴を持つ。2017年12月3日の『DEEP JEWELS』でプロデビュー戦を行うと、12月29日には『RIZIN』にも出場し、デビュー2戦目にして国内トップ選手の杉山しずかを破った。今年3月9日のDEEP JEWELSではガン・スミンを1R4分33秒、パウンドでTKOするなど7戦無敗。

3月にはDEEP JEWELSで初の国際戦となるガン・スミン戦でTKO勝ち

 これまで2度RIZINに出場している渡辺だが、いずれも大みそか大会で、連続出場は今回が初となる。存在感を見せつけたいところだ。

 対戦相手のハバは、昨年大みそかの『RIZIN.14』で真珠・野沢オークレアと対戦。これがプロデビュー戦であったが、真珠の顔面をパウンドとヒジ打ちで腫れ上がらせてからのリアネイキッドチョーク(チョークスリーパー)で失神させて一本勝ちを収めた。元々はポーランドの現役軍人であり、軍隊内のキックボクシング大会で優勝、アマチュアMMAでも5戦全勝の成績を持っている。

渡辺華奈といえばこのスーパーボディ(本人のSNSより)

 渡辺は「昨年末のRIZINで勝利を収めましたが、もっとお客さんに私の強いところをお見せしたかったので、 今回またRIZINのリングに上がれることを嬉しく思います。ヤスティナ選手は昨年末の真珠選手との 試合を見て、プロデビュー戦とは思えない心身共に非常に強い選手でありますが、今回ももちろんKO・一本で圧勝します。そして、今年はもっと強い選手と試合したいです」と圧勝宣言。

大みそかに真珠をチョークで絞め落としたハバ

 対するハバは「再びRIZINのような素晴らしいイベントで戦える事を大変嬉しく思います。昨年末の初来日で素晴らしい経験をさせてもらい、また私のスキルを披露する事を心待ちにしています。 渡辺選手は非常に強くて良い選手ですが私は彼女に勝利する事ができると信じています」と渡辺に初黒星を付ける気満々だ。

 今年の大みそかでの中井りん戦実現を目指す渡辺にとっては、真珠に圧勝したハバには何としても勝っておきたいところ。渡辺が無敗記録を更新するのか、それともハバが真珠に続いて渡辺の連勝もストップするのか。

<決定対戦カード>

▼RIZIN女子MMAルール 57.0kg契約 5分3R ※ヒジあり
渡辺華奈(30=FIGHTER’S FLOW)
vs
ヤスティナ・ハバ(28=ポーランド)

【大会・チケット情報】 4・21 RIZIN FIGHTING FEDERATION『RIZIN.15』

●編集部オススメ

・渡辺華奈、パワーの差を見せつけパウンドの連打でTKO勝利

・真珠・野沢オークレアがハバのチョークに失神、プロ初黒星

・渡辺華奈、大みそか以来のスーパーボディで計量クリアー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース