TOP > ニュース

【ボクシング】10戦無敗の辰吉寿以輝、600gアンダーで計量パスしKO宣言

2019/04/04(木)UP

計量をパスした辰吉寿以輝(右)と松浦大地

 日本スーパーバンタムの辰吉寿以輝(22)が明日のプロ11戦目に向けて前日計量に臨んだ。
 偉大な父、元WBC世界バンタム級王者の辰吉丈一郎氏の世界を追う辰吉は、現在10戦全勝(7KO)と順調にキャリアを積んでいる。

 試合は明日4月5日(金)、大阪市内のエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館・第2競技場)で開催される「ドラマチックボクシング.79」のメインイベントで56.5kg契約8回戦で松浦大地(ワタナベ)と拳を交える。

前回(昨年12月)は3RTKO
勝利で飾った

 辰吉は現在日本ランキングスーパーバンタム級21位。上位進出を目指す上で大事な一戦となる。
 56.5kgのリミットから600gアンダーで無事にパスした辰吉は優夫人特製のタマゴサンドに舌鼓を打つと「いつも通り調整できた、明日はもちろんぶっ倒して勝ちます」と意気込んだ。
 前回は3RでTKO勝利、意気込み通りKOが期待される。

 一方、大物食いに気合が入る松浦は56.5kgリミットで計量をパス。松浦は現在2連勝中で戦績は11戦6勝(2KO)3敗2分け。「辰吉選手はスピードもあり強い選手だと思いますけど、しっかり練習も対策もできたので明日は勝ちます」と静かに闘志を燃やした。
(取材・写真:植田洋介)

●編集部オススメ

・辰吉寿以輝がTKO勝ち、10戦無敗に

・辰吉寿以輝、次戦は4月5日の松浦戦「ぶっ倒して勝ちます」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース