TOP > ニュース 一覧

【BBJ】Hカップグラドル・白川未奈が”柔術”でプロレスシングル戦初勝利誓う

2019/04/28(日)UP

24日、記者会見に臨む白川未奈(右から2番目)

 4月30日(火)東京・新木場1stRINGで行われる『ベスト・ボディ・ジャパンプロレス』(以下BBJプロレス)に出場する白川未奈(31)。24日に開かれた記者会見後、白川への取材に対し、シングル戦初勝利と、今力を入れている柔術に対する思いを語った。

過去8戦の敗戦を踏まえ「普通の練習じゃダメ」と開眼

 白川は”Hカップグラドル”としての活動に加え、2018よりプロレスラーとしても本格的な活動を開始。BBJをはじめDDT、東京女子プロレスのリングで実力をつけている。これまではタッグマッチでの勝利を収めたことはあるものの、シングルマッチで過去8戦すべて敗北している。

 これまでの敗戦を踏まえ、白川は「普通の練習じゃダメ」と開眼。2019年3月の米山香織戦の前より、通常のプロレストレーニングに加え柔術を学び始めたという。

 柔術を取り入れたきっかけについて、白川は「DDTの高木社長からアドバイスをもらった」と明かす。はじめは「プロレスの技に組み入れるために始めた」というが、力技だけでは勝てない柔術の奥深さにどんどんとハマッていったという。最も心を惹かれたという「美しいムーブメント」を、プロレスの技術に応用できるだけでなく、他の女子プロレスラーとの差別化にも生かせると確信しているようだ。

セクシーな入場で会場を沸かせる白川

 柔術を学ぶことが、技術だけでなく人間性にも影響を与えていると語る白川。「プロレスのリングではその選手の人生の全てが現れる」という哲学を持つ白川にとって、すでに柔術はライフスタイルの一部となっているようだ。

 改めてこれまでのキャリアを振り返り、「ファンの方の悲しい顔をもう見たくない」と応援してくれているファンに応えられていないことが悲しいと語る白川。「本当に悔しかった」と語るのは、勝利が期待されていた同期・田村依里子戦での敗北。ファンと共に勝利の喜びを味わうこと、それが今の白川にとって「最大のモチベーション」である。

 次戦の対戦相手、竹林早苗も同期であり、白川同様にいまだシングル戦での勝ち星に恵まれていない。初勝利を奪い合う形となる一戦に向け、白川は柔術技での初勝利を目指すと語る。前回の米山香織戦でも見せた関節技・オモプラッタに加え、ニースライスからの腕十字、バックチョークといった得意技も身に着けており、引き出しの増えた技術を試合で披露する構えだ。

身に着けた柔術で初勝利をファンに届けることができるか

 最後に白川は「私は帯も人間性も白帯ですが、柔術もプロレスも黒帯目指して頑張ります。その為に平成最後、ベストボディジャパンプロレスシングル初勝利します!」と宣言。新時代・令和に向けて大きく飛躍することを誓った。

 4月30日に開催される『ベスト・ボディ・ジャパンプロレス』本大会では、セミファイナルの白石未奈 vs 竹林早苗に加え、なべやかん & 島谷常寛 vs 大鷲透 & ゴージャス松野、大和ヒロシ & 鈴木悟 vs 田中稔 & 政宗といったカードが予定されている。

●編集部オススメ

・白川未奈、柔術技を出すも自力初勝利はお預け

・Hカップグラドル白川未奈が筋肉アップ! 誕生日に初勝利目指す!

・白川未奈がバースデーマッチに惜敗も大畠「根性がある」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧