TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】6.9 中井りんの対戦相手ゲオチャイは打撃が得意な総合挌闘家

2019/06/07(金)UP

9日、中井りん(左)と対戦するゲオチャイの戦績の詳細がさらに明らかに

 6月9日(日)、東京・新宿FACEで開催される『DEEP JEWELS 24』のメインイベントで中井りん(修斗道場四国)対戦するゲオチャイ(ターントンジム)のプロフイールの詳細が明らかになった。

 今大会のオフィシャル情報では、ゲオチャイは今年3月のDEEP JEWELS 23で秒殺勝利し衝撃の強さを見せたアム(22=タイ)と同じジムの26歳で、戦績はムエタイ75戦、ボクシング44戦、レスリング73戦、総合4戦に柔術でも実績を残していると紹介されていた。しかし気になるのはその勝敗。

ゲオチャイの戦績が、彼女が指導するジムのSNSに掲載されていた。

 まず、タイの『BADBOY ASIA ACADEMY』のサイトを覗くと木曜と日曜以外は、ムエタイ、レスリング、MMAの各担当クラスを持っているのが分かり、これだけでもそこそこの勝率を持つ先生なのではと伺わせる。

 更に、このジムのSNSで彼女のプロフィールページを発見。ゲオチャイは1992年7月4日生まれの26歳で身長162cmと中井より6cm高く、体重は中井より1kg軽い55kg、戦績はムエタイ65勝10敗、ボクシング32勝12敗、レスリング45勝28敗、MMA2勝2敗で合計144勝。更に柔術ではフルコンタクトゴールドメダル1、ファイティングゴールデンメダル1、シルバーメダル1、寝技シルバーメダル1の戦績を残している。

 これを見るとムエタイの勝率が群を抜いており、グラップリングより立ち技の勝率が高く、打撃が得意であると推測されるが、中井りんのグラップリングに最低限対抗できる寝技力もあると考えられ、寝技を凌いで立ち技で勝負に出る可能性がある。 

前回の試合で右ストレートを打ち込む中井りん。柔道出身の中井だが、打撃でのKO勝ちも7と多い。

 ちなみに3月大会で5連勝を目指す佐藤絵実に秒殺勝利したアム(ゲオチャイと同門)は、ムエタイで80戦以上を経験し、2012年にWMC女子ミニフライ級王座や、JJIF柔術の黒帯を持ち、2017年アジア選手権を始め数々の大会で金メダルを獲得。MMA(総合格闘技)戦績は2勝1敗だった。

 ゲオチャイは中井りんにどのような戦いを見せるか。また中井のパワーにゲオチャイは対抗できるか。

 中井りんは2010年VALKYRIE無差別級王座。2012年パンクラス女子バンタム級王座を獲得。身長156cm、体重56kg、戦績は23戦20勝(7S・7KO)2敗1分。昨年7月のRIZINで杉山しずかと対戦予定だったが急病(熱中症と急性腎炎)で欠場、その後、盲腸の手術を経て今回が約1年3ヶ月ぶりの復帰戦となる。

●編集部オススメ

・中井りんが1年2カ月ぶりの計量クリアー「お待たせしました」=昨年2月

・中井りんが圧倒のTKO勝ちで完全復活=昨年2月

・中井りんが究極の肉体美をグラビアで披露

・中井りんがSM女王姿で計量パス

・中井りんとミーシャテイトが計量パス、中井はハイレグ&戦国武将姿=2014 UFC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース