TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】NJKF女王のMARI参戦で女子王座決定トーナメント揃う

2019/07/15(月)UP

SB日本女子ミニマム級王座決定トーナメントの組み合わせが決まった

 7月21日(日)東京・浅草花やしき園内で4月にオープンしたばかりの新ホール、浅草花劇場(かげきじょう)にて開催される“女子格闘技の真夏の祭典”『Girls S-cup 2019』。

 MIOが返上したSB日本女子ミニマム級王座を懸けて行われる4人制ワンデートーナメントの最後の一枠に、NJKFミネルヴァ・ピン級王者MARI(ナックルズGYM)が出場することが決定した。

2月大会でMISAKI(右)と激闘を繰り広げたNJKFミネルヴァ・ピン級王者MARI(左)

 MARIは右ストレートを得意とし、2013年に開催されたSBの女子高生ファイター限定48kg級トーナメント『JKS48』に出場、2015年に開催された『Girls S-cup 48kg日本トーナメント』の出場メンバーにも抜擢されたことがある。2018年4月に百花を破り、NJKFミネルヴァ初代ピン級王座を獲得した。

 今年2月の後楽園大会では、SB日本女子ミニマム級1位MISAKI(グラップリングシュートボクサーズ)とフルラウンドに渡る激闘を繰り広げた。今回はMISAKIへのリベンジ、そして王座奪取を狙いトーナメント参戦を果たす。

 これで出場メンバーが揃い、準決勝の組み合わせはMISAKIvs
喜多村美紀(テツジム)、MARIvs田川女神(TIA辻道場)となった。タイトルを獲得し、2019年のヒロインに輝くのは果たして誰か。

<追加対戦カード>

▼SB日本女子ミニマム級王座決定トーナメント準決勝 3分3R延長無制限R
MISAKI(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本女子ミニマム級1位)
vs
喜多村美紀(テツジム/NJKFミネルヴァ・ライトフライ級1位)

▼SB日本女子ミニマム級王座決定トーナメント準決勝 3分3R延長無制限R
MARI(ナックルズGYM/NJKFミネルヴァピン級王者)
vs
田川女神(TIA辻道場)

▼SB日本女子ミニマム級王座決定トーナメント決勝戦 3分3R延長無制限R
MISAKIvs喜多村美紀の勝者
vs
MARIvs田川女神の勝者

☆7.21 Girls S-cup 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・MIOが突然の引退表明、足の怪我が影響か

・美女セキュリティとしても話題の未奈、またもフルボッコKO宣言

・MISAKIが計量パス、韓国の18歳女王との一戦に挑む=6.23後楽園

・“東北の剛腕美女”未奈が計量クリアー「完全アウェーで思いっきり暴れる」

・RENAが鍛え抜かれた肉体で計量クリアーも、相手はオーバー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧