TOP > ニュース 一覧

【DEEP】那須川天心と激闘したボクサー藤田大和が、アウトサイダー王者・伊藤裕樹と激突

2019/07/23(火)UP

藤田(左)と伊藤(右)のストライカー対決

 9月8日(日)東京・ニューピアホールにて開催される『DEEP 91 IMPACT』の対戦カードが決定した。

 アマチュアボクシング五冠王の藤田大和(26=リバーサルジム新宿Me,We)が、THE OUTSIDER 50-55kg級王者・伊藤裕樹(ネックスイチムエ)と対決する。

 藤田は幼少の頃から空手やキックボクシングを学び、ボクシングではインターハイ、国体で二冠、全国選抜、全日本選手権の五冠を制し、アマチュアボクシング界でも活躍。
 MMA(総合格闘技)への転向を決意し、2017年10月のRIZIN福岡大会でプロデビュー。そのプロデビュー戦では那須川天心と対戦し、判定で敗れはしたもののスリリングな好勝負を演じて一躍話題に。那須川とは同年大みそかにキックルールで再戦したが初回KO負けを喫した。

RIZINでのデビュー戦で那須川(左)に右ストレートを打ち込む藤田

 その後はキックルールでの打倒・那須川天心を目指していたが、昨年末からDEEPへ参戦。前戦では2R9秒でTKO勝利を収めている。

 対する伊藤は鋭いパンチやヒザ蹴りを武器にTHE OUTSIDERで王者となった。昨年11月の韓国ROAD FCではキム・テギュンをヒザ蹴りで1R TKOに下すなど、現在11戦全勝(アウトサイダー戦績も含む)。
 DEEPには今年5月に参戦すると、左ストレートで衝撃のTKO勝利を飾った。

左ストレート一撃で秒殺KO勝利した伊藤

 藤田は伊藤のDEEPデビュー時から目をつけていたようで、自身のSNSでは「やってみたい選手とできるのは最高」と喜んでいる。さらに「ストライカー同士だから面白い試合になるの間違いないやろ。俺が1番楽しみ」と書いている。
 その通り、共に打撃戦を得意とする両者。スタンドでの激しい攻防が見ものとなりそうだ。

 

●編集部オススメ

・那須川が初の苦戦、藤田大健闘で神童のライバル誕生

・那須川が因縁の相手・藤田を87秒でKO葬

・アウトサイダー王者・伊藤裕樹がわずか15秒でTKO勝利「てっぺんを取りに行きます」

・仮面女子・川村虹花、白熱の攻防もプロデビュー戦黒星

・中井りんが1年2カ月ぶりの計量クリアー「お待たせしました」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧