TOP > ニュース

【ホーストカップ】95戦目の大ベテラン・国崇に“高橋三兄弟・次男”高橋亮が挑む

2019/08/13(火)UP

今回が95戦目となる国崇(右)

 10月27日(日)大阪・エディオンアリーナ大阪にて開催される『HOOST CUP KINGS OSAKA4』の対戦カードが発表された。

 WKAムエタイ世界フェザー級王者・国崇(くにたか/39=拳之会)の出場が決定。NKBフェザー級王者・高橋亮(23=真門ジム)と対戦する。

 国崇は94戦のキャリアを持つ大ベテラン。これまでISKAムエタイ世界フェザー級王者やWKAムエタイ世界フェザー級王者など多くのベルトを獲得してきたNJKFを代表する選手だ。過去にホーストカップで元INNOVATIONフェザー級王者・”闘ふ神主”櫻木崇裕(武勇会)、元ルンピニースタジアム認定フライ級・バンタム級王者ウィサンレック・MEIBUKAI(MEIBUKAI)といった名だたる強豪と対戦している。39歳の現在も国内・タイと場所を問わずにハイペースでリングに上がり続けており、今年6月にはRIZINのリングにも上がった。

高橋(左)は小笠原瑛作(右)との一戦で全国に名を売る

 対する高橋はキック界を席巻する”高橋三兄弟”の次男。蹴り技を得意とし、2017年12月には『KNOCK OUT』においてWPMF世界スーパーバンタム級・小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)と激闘を演じその名声は全国区へ。今年2月には大田拓真(新興ムエタイジム)を判定撃破でNJKFとの対抗戦を制し、6月には弟・聖人が返上したNKBフェザー級王座を獲得と、波に乗り続ける。

 関西の若武者が大ベテランに挑む構図のこの一戦。国崇がベテランの味を見せて高橋を封殺するか、高橋が今の勢いのまま95戦目のベテランを飲み込むか、注目の一戦だ。

●編集部オススメ

・ダウンの応酬で小笠原と高橋は死闘ドロー

・アーツ、ホースト、武蔵に加え初登場のセフォー「人生で最高の日」

・国崇がイタリア王者に圧勝

・ル・マンのレースクイーンがラウンドガールに、ミス・ブラジルも

・お尻がチャームポイント、大胆ラウンドガール決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース