TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】ビルダー系女子・沙弥子が初参戦

2019/09/10(火)UP

次戦が決まった沙弥子

 11月10日(日)に東京・スタジオコーストで開催される『PANCRASE 310』で、沙弥子(さやこ/29=リバーサルジム横浜グランドスラム)の参戦が発表された。

 沙弥子は柔道で10年のキャリアを誇り日体大柔道部出身、東京学生選手権で3位入賞の実績がある。器械体操の経験もあり、身体能力の高さが大きな武器だ。UFC女子バンタム級王者ロンダ・ラウジーに触発され、MMA(総合格闘技)でプロの道を選んだという。

試合前コールで気合いの雄叫びを上げる沙弥子

 2015年5月に『REAL』で元女子プロボクシング世界三階級制覇ライカの対戦相手として抜擢。KO負けを喫し、その後フィジカル・メンタル共に猛修行を積んだ。その間フィットネスインストラクターとして勉強もし、ボディビルにも挑戦。17年6月には『第25回 東京オープンボディビル選手権』において「ミスビギナー」カテゴリーで3位入賞などしている。

 17年12月、女性が憧れるような“強カッコいい(強くてカッコいい)”女子ファイターを育てることをコンセプトに、GRACHANの女子部門「GRACHAN女子」で復帰。ROADFC/WARDOG推薦選手シン・ユリを相手に寝技で差を付け、判定勝ちした。

2017年東京オープンボディビル選手権において「ミスビギナー」の部で3位入賞したときの沙弥子(提供:IRONMAN)

 続く5月大会では韓国キック王者で、ハム・ソヒの妹分パク・シウとの打撃の攻防戦を制し勝利。そのまま勝利を重ね、現在4連勝中だ。

 直近の試合は昨年12月のパンナコッタみのり戦。得意のタックルで主導権を握り3-0判定勝ちしている。

 パンクラスには初参戦。以前所属のマルワジム横浜から、グランドスラム横浜へ所属を変えての出陣となる。自身のSNSでは「久々の試合ですが、負けるつもり一切ないので応援よろしくお願いします」と強気なコメントをしている。

■イーファイト選手DATA
・沙弥子(29=リバーサルジム横浜グランドスラム):1990年8月7日 神奈川県出身
身長:153cm 体重47.6kg 
プロ戦績:4勝1敗(1TKO)

●編集部オススメ

・沙弥子がグラウンドで主導権握り復帰戦勝利

・人気トレーナー田上舞子が念願の初優勝、女子ビキニで東京の女王に

・世界の筋肉美女集結、世界規模の筋肉の祭典の栄冠は!

・中井りん、セクシーな白のTバック姿で計量をクリア

・RENAが引き締まった肉体で計量パス「相手の心へし折る」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧