TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】10.22 KINGレイナ、渡辺華奈、川村虹花、前澤智ら試合順が決定

2019/10/18(金)UP

左から川村虹花、渡辺華奈、KINGレイナ、前澤智

 10月22日(火)に東京・後楽園ホールにて行われる『DEEP JEWELS 26』の全対戦カードの試合順が発表された。

 メインとなる第9試合は『DEEP JEWELSアトム級タイトルマッチ』で王者・前澤智(31=リバーサルジム 立川 ALPHA)VS富松恵美(37=パラエストラ松戸) の一戦。
 前澤は柔道、柔術がベースで、富松も柔術がベースで打撃にも磨きをかける。

前澤(左)とベテラン富松がメイン

 お互い今回が2回目の対戦で。初対戦は2016年11月に行われ、その時は前澤がチョークスリーパーで3R一本勝ちを収めている。
 前澤は「またRIZINに行くためにもベルトは渡さない」と2度目のRIZIN参戦に意欲を見せた。前澤は今年7月にRIZINへの初参戦を果たすが、女子格闘技のパイオニアの一人であるハム・ソヒに1RTKO負けを喫した。

今年7月、プロになって最軽量の63kgになったKINGレイナの計量。ウエストにはクビレも。

 セミファイナルは63kg以下契約でKINGレイナ(23=FIGHT CLUB 428)vsダイヤモンドローズ・ザ・ロケット(タイ/Thongma Gym)。

 レイナは今年7月のRIZINでは自身最軽量となる63.0kgに挑戦。しかしプロ選手として初の未体験領域の体重の調整に苦しみ、ステファニー・エッガー(アメリカ)に判定負けを喫した。ダイヤモンドローズは8月のRIZINで浜崎朱加と対戦したアム・ザ・ロケットと同門の選手。レイナは今回も同じく63kg以下契約で再起戦に挑む。

驚異のパワーでフライパン曲げを披露する渡辺華奈

 第7試合には渡辺華奈(31=FIGHTER’S FLOW)がカン・ヒウン(韓国/ryeongpromotion/kukjegym)と対戦する。渡辺は柔道四段で全日本指定強化選手に7年間選ばれ、オリンピック最終選考会には3度出場した柔道エリート。2017年に総合格闘技にデビューするとRIZINにも参戦し7勝1分けと無敗を誇る。
 カン・ヒウンは韓国のプロボクシングからMMAに転向した打撃系ファイターだ。

 6試合目にはアム・ザ・ロケット(タイ/Tarnthong Gym / PHUKET TOP TEAM)vsホン・ユンハ(韓国/Von Jiu Jisu Songtan)。

 アムは今年3月の『DEEP JEWELS 23』に初参戦。MMA4連勝中だった佐藤絵実(毛利道場)にわずか34秒で一本勝ちしムエタイ秒殺女との異名をとった。8月のRIZINで浜崎朱加と対戦し、打撃で奮闘も関節技で惜しくも敗退。

柔道出身の奈部ゆかり(左)と渡辺華奈

 5試合目に柔道インターハイベスト8の実績を持つ奈部ゆかり(31=HMC JAPAN/リバーサルジム新宿Me,We)vsゲオチャイ・ザ・ロケット(タイ/Tarnthong Gym)。

 4試合目に戦う主婦、佐藤絵実(毛利道場)vsパク・ジョンウン(韓国/TEAM STRONG WOLF)

 3試合目に格闘代理戦争で名を馳せた古瀬美月(18=Y&K MMA ACADEMY)とROAD FCに参戦経験のあるベテランKAI(36=リバーサルジム 立川 ALPHA)。

川村虹花(左)VS永尾音波

 2試合目には9月大会に怪我で欠場したアイドルグループ仮面女子の川村虹花(23=仮面女子)復帰戦。永尾音波(16=AACC)と対戦する。永尾はアマチュアキックボクシングでの試合経験がある打撃系女子高生ファイター。プロ戦績は1勝1敗。

 1試合目は52歳で今なお現役を続ける、戦うアンチエイジング玉田育子(AACC)が今年3月にプロデビューしたばかりの19歳 KOTORI(格闘空手勇拳会) と対戦する。

☆大会スケジュールと対戦カード、チケットはこちら

●編集部オススメ

・【DEEP JEWELS】前澤智が富松恵美を相手に初防衛戦「またRIZINに行くためにもベルトは渡さない」

・【DEEP JEWELS】川村虹花が10.22後楽園ホールで復帰戦、大みそかRIZIN出場へアピールなるか

・渡辺華奈フライパンを曲げ怪力アピール、ハバは終始ポーカーフェイス

・計量パスしたKINGレイナ「かわいいだけじゃなく強いんだぞ」

・メルヘン戦士マドレーヌと51歳玉田育子が計量パス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧