TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】前澤智が富松恵美を相手に初防衛戦「またRIZINに行くためにもベルトは渡さない」

2019/08/24(土)UP

RIZIN帰りの前澤(左)がベテラン富松と初防衛戦

 10月22日(火)に東京・後楽園ホールにて開催される『DEEP JEWELS 26』の対戦カードが発表された。

 DEEP JEWELSアトム級王者・前澤智(31=リバーサルジム立川ALPHA)の初防衛戦が決定。ベテラン・富松恵美(37=パラエストラ松戸)を挑戦者に迎える。

 前澤は柔道をバックボーンとし、寝技強化で始めたブラジリアン柔術がきっかけでMMAの道へ。2012年にJEWELSでプロデビューを果たした。昨年12月にこれまで2戦2敗の黒部三奈から3度目の正直で判定勝利をあげ、悲願のDEEP JEWELSアトム級王座奪取に成功。満を持して今年7月にRIZINへの初参戦を果たすが、女子格闘技のパイオニアの一人であるハム・ソヒに1RTKO負けを喫した。今回が再起戦となる。

前澤(右)は柔道・柔術をバックボーンとしながらも打撃戦も得意とする

 対する富松はブラジリアン柔術黒帯を持ちながら、打撃にも磨きをかけてJEWELSのトップ戦線で長く活躍。『RIZIN』に参戦した石岡沙織にチョークスリーパーで一本勝ちしているほか、タイトルマッチ経験もあるベテラン選手だ。昨年6月にパク・ジョンウン(韓国)、8月にパク・シウ(韓国)と連敗を喫したが、その後今年3月に青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)、6月に古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)に連勝。好調の勢いのままタイトル挑戦に漕ぎつけた。

チョークスリーパーで富松を仕留めた前澤(16年11月)

 前澤と富松の対戦は今回で2回目。初対戦は2016年11月に行われ、その時は前澤がチョークスリーパーで3R一本勝ちを収めている。約3年ぶりとなる対戦に前澤は「一度の勝利はマグレと言われるかもしれないので、もう一度富松さんに勝って、自分の実力がチャンピオンに相応しいと証明したい」と連勝宣言。「またRIZINに行くためにもベルトは渡さない」と2度目のRIZIN参戦に意欲を見せた。

 富松も暫定王者経験はあるものの正規のベルトを巻いていないことに触れ「自力でのベルト奪取には2回失敗しているので、3度目のチャンスを自分のチカラで引き寄せる」とベルト獲りに意欲的な姿勢。そして「前澤選手にもリベンジを果たし、DEEP JEWELSアトム級のベルトを格闘家人生の集大成として10/22後楽園ホールで巻きます」とリベンジと初の正規王座戴冠を果たすと宣言した。

●編集部オススメ

・ハム・ソヒが衝撃の初回KO、前澤智をヒザ連打で粉砕する

・前日計量で自信を見せる前澤智=2019年7月

・前澤と富松の初対戦は前澤の一本勝ち(記事下段)=2016年11月

・まるで別人、KINGレイナが史上最軽量に「相手の先へ動く」

・計量パスしたKINGレイナ「かわいいだけじゃなく強いんだぞ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧