TOP > ニュース 一覧

RIZINガールの川村那月が日本一のレースクイーンに決定

2020/01/11(土)UP

 2019年に最も輝き活躍したレースクイーンを決定する『GOODRIDE 日本レースクイーン大賞2019』の表彰式が1月11日(土)幕張メッセにて行われた。

「日本レースクイーン大賞」とはスーパーGTやスーパーフォーミュラ、スーパー耐久シリーズ、D1GP、全日本ロードなど国内主要レースカテゴリーに登場した400名以上の登録のあるレースクイーンの中からファン投票により、ファイナリスト20名が決定。
 さらなるファン投票によりその年の人気No.1レースクイーンを決定するレースクイーン総選挙だ。今回で10回目の開催となる。

グランプリが発表され嬉しさに泣き崩れる川村

  レースクイーン大賞には20名から5名が選ばれ、その中から1名、グランプリとして選ばれたのは、17年から格3年連続で格闘技イベントのRIZINガールのエースとして活躍するタレントの川村那月(26)だった。

 川村は前回(昨年の1月)の日本レースクイーン大賞ではファイナリストに選ばれ特別賞、6月にはセカンドイメージDVD発売、続く9月のサンスポレースクイーンAWARD では『初代グランプリ』輝き、今回のグランプリに向け確実に自分を磨いてきた。

川村はZENTレースクイーンのリーダーとしてコスチューム部門グランプリにも貢献した

 見事レースクイーン日本一に輝いた川村は「みなさんのたくさんの思いが詰まったこの大会で、10人目のグランプリとしてここに立てることがとても幸せです。そして初めてのグランプリとZENTsweetiesとして3冠(新人部門準グランプリ/コスチューム部門グランプリ)を達成することができました。皆んながなりたかったGPを頂いたからには、私には成し遂げるべきことがあると思います。これから女優・タレントとして活躍して、これから活動するレースクイーンの方や、誰かの憧れになれるように、そして、モータースポーツ業界と応援してくださったみなさまに恩を返していけるように活動して行きます。これからもレースクイーンらしくポールポジションを目指し、走り続けて行きます」と涙を浮かべながら今後の決意を語った。

ラウンドガールも多数、日本レースクイーン大賞を受賞した5名、左から中村比菜、霧島聖子、川村那月、神尾美月、生田ちむ

 なおグランプリは逃したが、レースクイーン大賞受賞者の中には2018年にRIZINのラウンドガールを務めた中村比菜(27)、西口プロレスのラウンドガールラウンドガールユニット「西口向上委員会」2019の霧島聖子(28)、生田ちむ(30)が選ばれた。

 勝敗に注目される格闘技だが、各団体、ラウンドガールの発掘に力を入れている。年々レベルアップするラウンドガールにも注目していきたい。
(写真=VITUP!)

●編集部オススメ

・【RIZIN】グラマー童顔のRIZINガール・川村那月がセクシーなDVDアピール、 ファイターとしてリングインも夢!?

・日本レースクイーン大賞2019【フォトギャラリー】

・RIZINガール 大活躍、川村那月が「サンスポレースクイーンAWARD2019」グランプリ、元メンバー2名は準グランプリに

・【写真】渡辺華奈フライパンを曲げに川村那月は驚きの表情

・井岡一翔ら世界戦ラウンドガール、大晦日ビキニも「会場の熱気で平気」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧