TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】仮面女子・川村虹花が柔術高校生・リオンと対決、永尾音波vsKAIも決定=5.6

2020/03/12(木)UP

今年2月、気迫の表情でキックを当てる川村

 5月6日(水・祝)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP JEWELS 29』の対戦カードが発表された。
 現役アイドル格闘家・川村虹花(かわむら・ななか/23 =仮面女子)が参戦。柔術高校生・リオン(17=KRAZYBEE)と対決する。49kg以下の一戦(5分2R)となる。

 川村は最強地下アイドルの異名を持つアイドルグループ「仮面女子」のメンバー。18年3月にDEEP JEWELSでプロデビューし、同年12月には、DEEP JEWELSでの頑張りが評価され大晦日のRIZINにも参戦した。

白色ビキニでマッスルポーズの川村=前回計量

 昨年は首のケガや連敗に苦しんだが、2月大会ではパンチ連打による1RTKO勝利を上げ再起した。

 対するリオンは所属するKRAZY BEEのほかトライフォースでもブラジリアン柔術を8年学ぶグラップラー。東日本柔術選手権優勝など成果を上げている。コンバットレスリングにも挑戦し、2019年の全日本選手権では決勝で青野ひかるに判定負けするも準優勝。グラウンドを得意とする。

昨年9月のプロデビュー戦で永尾音波に判定勝利したリオン(左)

 昨年9月大会でプロMMAデビューし、打撃系ファイターの永尾音波を相手にグラウンドvsスタンドの好勝負を展開、見事判定勝利をもぎ取った。

 川村が得意の打撃で2連勝を飾るのか、リオンが柔術テクニックを見せ川村を下すか。

 また、突貫高校生・永尾音波(16=AACC)も参戦し、ストライカーのKAI(36=リバーサルジム 立川 ALPHA)と対戦する。DEEP JEWELSアトム級の一戦(5分2R)。

 高校2年生の永尾は元RIZINスーパーアトム級王者・浜崎朱加と同門で、アマチュアキックボクシングでの試合経験がある打撃系ファイター。
 昨年10月には川村と対戦し、ハイキックでのダウンを奪い接戦を制した。前戦は2月大会で、さくらとの高校生対決に敗れた。

 対するKAIは、京都大学出身のエリートエンジニア。京大空手部出身のストライカーだ。2014年からDEEP JEWELSに参戦。韓国のMMA団体ROAD FCにも参戦経験がある。

 1年半ほどケガでリングから離れていたが、昨年9月大会では、元J-GIRLSミニフライ級王者のジェット・イズミに判定3-0で勝利。しかし翌10月に大学生ファイター・古瀬美月と打撃戦で争い、2-1の接戦で判定負けした。

川村にハイキックをヒットさせダウンを奪った永尾

 KAIはSNSで「10代とかより、30、40、50代とかで何か夢に向かって頑張ってる人達の方が全然カッコイイと思うけどね」と投稿。30代以上の世代に勇気を与えるファイトを見せたいとする。

 ストライカー同士の一戦、永尾は一回り以上年上の頑張る30代・KAIを超えられるか。

<対戦決定カード>
▼DEEP JEWELS 49㎏以下 5分2R
川村虹花(仮面女子)
vs
リオン(KRAZY BEE)

▼DEEP JEWELSアトム級 5分2R
KAI(リバーサルジム 立川 ALPHA)
vs
永尾音波(AACC)

●編集部オススメ

・[前回の試合]川村虹花が1RKO勝ち「地下アイドル魂見てください」

・仮面女子・川村虹花が計量パス、連敗脱出かけ1Rフィニッシュ宣言

・エリート中学生リオンvs女アウトサイダー山崎桃子が計量パス(17年8月)

・仮面女子・川村虹花と朝倉未来がトークショー「鍛えてる男子が良いな」(川村)

・5.6 前澤智がV2戦、ぱんちゃんの鼻折ったパク・シウが挑む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧