TOP > ニュース 一覧

【イノベーション】6.28 “岡山名物”翔貴が王者・久井淳平に挑む

2020/04/07(火)UP

王者・久井(左)に岡山名物・翔貴(右)が挑む

 6月28日(日)岡山市総合文化体育館サブアリーナにて開催する INNOVATION認定岡山ジム主催興行『ROAD TO ZAIMAX MUAYTHAI』の対戦カードが発表された。

 本大会は11月15日に開催予定の岡山ジム主催興行に先駆けた前哨戦イベントとして開催。本大会での試合内容、結果によって11月大会での本戦出場の機会も得られるという。

昨年3月、Sフェザー級王座決定戦でトリッキーな打撃を見せる久井(右)。勝利し新王者に

 メインイベントにはINNOVATIONスーパーフェザー級王者・久井淳平(多田ジム)の出場が決定、そして岡山ジムが誇る”岡山名物”翔貴(岡山ジム)が王者の牙城に挑む。

 久井は2017年6月に当時INNOVATIONスーパーフェザー級王者の葵拳士郎とのタイトルマッチに敗れるも、同12月に西日本スーパーフェザー級王座を獲得。その後も虎視眈々と王座を狙い続け、昨年3月に元山祐希との決定戦を制し、悲願のINNOVATIONスーパーフェザー級王座を手にした。ホームであるINNOVATIONだけでなく、地元関西のホーストカップでも強豪と戦い続けるファイターだ。

アグレッシブなファイトを見せるも連敗中の翔貴(右)。2年半ぶりの勝ち星を上げられるか

 対する翔貴は「岡山の名物は桃・マスカットそしてオレ」と“岡山名物”を自称する岡山ジムの名物ファイター。勝っても負けてもKOを求めるアグレッシブなファイトで会場を沸かせる、岡山ジム興行にはなくてはならない存在である。2017年10月の第4回岡山ジム興行での勝利以来、一つの引き分けを挟み6連敗中と厳しい道中にある中、同階級のINNOVATION王者を相手に復活を懸けた一戦に臨む。

 セミファイナルでは、元山祐希(武勇会)とMASAKING(岡山ジム)のスーパーバンタム級戦が決定。元山はINNOVATIONのタイトル戦に何度も顔を出す実力者。昨年3月には久井淳平とのスーパーフェザー級王座決定戦に臨むも、判定負けを喫した。今年2月には『CHAKURIKI 5』のリングに上がり判定勝利を収めている。

セミファイナルは元山(左)対MASAKING(右)

 対するMASAKINGは2018年にINNOVATIONフライ級新人王を獲得。現在はJ-NETWORKスーパーバンタム級1位にもランクされる実力者だ。昨年10月、11月、12月と3連戦に挑むも3連敗。厳しいキャリアが続く中、今年4月にはRISEで田丸辰との対戦が決定済み。強靱な精神力とアグレッシブなファイトスタイルを武器に、強敵との連戦に挑む。

 その他MARI(ナックルズジム)vs後藤まき(RIKIX)の女子戦、龍輝(CMG)vs平松侑(岡山ジム)など、計8試合が発表されている。

☆6.28 イノベーション岡山ジム主催興行の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・[昨年の岡山ジム興行]タップロンがトーナメント制覇、原口が森井にTKO勝利、小林愛三は女子新王者に

・ぱんちゃんvsMISAKIのレベルス王座戦延期に、RISE女王・紅絹が「勝者とチャンピオン対決したい」

・【RIZIN】矢地祐介がブルース・リー技術で必殺技誕生か、YouTubeが100万再生越えの大反響(動画あり)

・無収入の無観客試合を地域プロレスがクラウドファンディングで解決=購入者限定の生配信も

・K-1グループ『KHAOS』で初ラウンドガール、水瀬琴音「迫力満点でとっても感動!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧