TOP > ニュース 一覧

ぱんちゃんvsMISAKIのレベルス王座戦延期に、RISE女王・紅絹が「勝者とチャンピオン対決したい」

2020/04/05(日)UP

RISE王者・紅絹が、ぱんちゃん(左)vsMISAKI(右)勝者との対決を望む

 4月24日(金)東京・後楽園ホールで開催予定だった『REBELS.65』は、新型コロナウイルスの影響で中止が決定。
 メインではREBELS-BLACK(ヒジ無し)女子46kg級初代王座決定戦(3分3R延長1R)として、ぱんちゃん璃奈(25=ストラッグル)vs元J-GIRLSミニフライ級王者・MISAKI(24=TEAM FOREST)が決定していた。

 初のタイトル戦にしてメインイベントだったぱんちゃんはSNSで「この2か月すごく伸びて、自信持って圧勝してベルト巻く姿皆に見せたかった。今年中にMisaki選手と闘いたい」と残念がりながら、再戦希望を投稿。

那須川梨々(右)を下し、RISE王座に就いた紅絹

 対するMISAKIもSNSで「山口元気代表、どうかこのカードを消滅させないでください」と嘆願している、思い入れのある試合だった。

 そんな2人の前に4月5日、RISE女王・紅絹(NEXT LEVEL渋谷)が、SNSで「勝った選手とチャンピオン対決したいのでこの試合は是非やってほしいな。それまでベルト持ってられるように頑張るので」と王座決定戦の復活と、その勝者である初代王者との対決を希望するメッセージを投稿した。

美形とは対照的に、鼻血を出しながら果敢に攻めるぱんちゃん

 すると即座にぱんちゃんが「嬉しいです。私が差をつけて勝つので是非その後、対戦よろしくお願い致します。楽しみに練習頑張ります!!」と投稿。
 ほぼ同時刻にMISAKIも「REBELS王者になって必ずやりたい選手!本当に日本人選手でつよいっ!て思った選手の1人。尊敬でもありこんな強い選手とまた試合がしたい!!」と意欲満々で投稿した。

雑誌グラビアでも注目のぱんちゃん。ビキニ姿でハイキックを出す

 ファンたちも「それって超好カードですね」「是非『RIZIN真夏の格闘技メガイベント』で観たい!」など好反応だ。

 MISAKIは17年5月、J-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメント1回戦で紅絹と対決。判定2-1の僅差でMISAKIが決勝戦へ進出。決勝ではMISAKIが寺山日葵を破り、戴冠した経緯がある。

 新型コロナウイルスで先行きの見えない情勢の中、ぱんちゃんvsMISAKIの対決はいつになるのか。そして、果たしてREBELS王者対RISE王者の対決は実現することはあるのか。

●編集部オススメ

・ぱんちゃん璃奈、初タイトル戦が中止に「MISAKI選手と今年中に戦いたい」

・ぱんちゃん璃奈、宇宙人ヘアで計量パス

・21歳のMISAKIが紅絹を破る金星、決勝は無敗女子高生との再戦に

・”格闘技メガイベント”の呼びかけにRISE勢が名乗り、伊藤代表「見せましょう!日本の格闘技力を」

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧