TOP > ニュース 一覧

【修斗】7.12全カード揃う、山本健斗デリカットが再起戦、2019新人王・宇田悠斗ら参戦決定

2020/06/20(土)UP

山本健斗デリカットの再起戦はムテカツとの一戦に決定

 7月12日(日)メルパルクホールOSAKAにて開催する『PROFESSIONAL SHOOTO 2020 Vol.4 in OSAKA Supported by ONE Championship』の対戦カードが発表された。

 フェザー級ランカー・山本健斗デリカット(総合格闘技道場コブラ会)の出場が決定。ムテカツ(ゴンズジム)との対戦が決定した。

山本がフロントスリーパーで1R一本勝ち(18年3月)

 山本は2016年のライト級新人王で、ラグビーで培ったフィジカルと名門・コブラ会で鍛え上げた技術を武器とするファイター。18年6月の大阪大会でTOMAと環太平洋王座決定戦を争い敗北こそ喫したものの、壮絶な打ち合いで観客から絶大な支持を集めた。

 昨年は阪本洋平との試合中に脛を骨折、その後の復帰戦でもSASUKEに敗北と苦戦。2020年に巻き返しを図る。

 対するムテカツは、2勝4敗1分と負けが先行しているものの、絶対に後ろに退かないゴンズジムの”ゴンズイズム”を継承する、アグレッシブで粘りのあるファイトスタイルの持ち主だ。

2019年新人王・宇田が西村を相手の真価が問われる一戦に臨む

 また2019年フライ級新人王の宇田悠斗(総合格闘技道場HOPE)が出場。西村大地(BLOWS)と対戦する。

 宇田は昨年の修斗フライ級新人王戦を全てフィニッシュ勝利し、3戦3勝(2KO1S)の戦績を誇る。対するは13戦(5勝5敗3分)と宇田の4倍のキャリアを持つ西村。勢いに勝る宇田がスターダムを駆け上げる足がかりとするか、西村がキャリアを見せつけ返り討ちにするか、注目の一戦となった。

青柳は1階級上の鍵山と対戦する

 その他、昨年より修斗に本格参戦中の鍵山onion雄介(総合格闘技道場コブラ会)と青柳洸志(修斗GYM神戸)の一戦が決定。

 バンタム級の青柳は1階級上となるフェザー級の鍵山を相手に、2階級上のライト級での試合に挑むことになる(今大会では選手の免疫力低下防止などの理由から、通常より1階級上で試合を実施するため)。通常とは異なるウェイトに対するコントロールが勝敗を左右する一戦となるだろう。

 以上の3カードに新空手提供試合、川名雄生vsキャプテン☆アフリカ、前田吉朗vs福田龍彌のタイトルマッチ2試合を含め、全10カードが出揃った。

<決定対戦カード>

▼ライト級 5分2R
山本健斗デリカット(総合格闘技道場コブラ会/世界フェザー級7位)
vs
ムテカツ(ゴンズジム)

▼バンタム級 5分2R
西村大地(BLOWS)
vs
宇田悠斗(総合格闘技道場HOPE/2019年度フライ級新人王)

▼ライト級 5分2R
青柳洸志(修斗GYM神戸)
vs
鍵山onion雄介(総合格闘技道場コブラ会)

【大会・チケット情報】 7・12 サステイン『プロフェッショナル修斗公式戦 PROFESSIONAL SHOOTO 2020 Vol.4 in OSAKA Supported by ONE Championship』

●編集部オススメ

・前田吉朗vs福田龍彌のフライ級暫定王者決定戦、集客し開催へ=7.12大阪

・モデルボクサー高野人母美が”冷感マスク”のモデルに=夏のコロナ対策

・【RIZIN】榊原代表「7億の売上飛んだ、夏のメガイベント難しい」高田延彦「ここはやるしかないぜ!」

・恋ステの“しょあ”が修斗初参戦、16歳の新鋭と対決=7.12大阪

・朝倉未来に「メイウェザー、マクレガー戦は?」ボクシング元王者・渡嘉敷、竹原、畑山らが質問(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧