TOP > ニュース 一覧

【ONE】キック&ムエタイ二冠のスタンプが、MMA戦で無敗の”妹分”に無情のKO宣言=7.31バンコク

2020/07/30(木)UP

容赦ないパウンドでTKO勝利するスタンプ

 7月31日(金・日本時間)にONEバンコク大会『ONE: NO SURRENDER』が開催される。この大会は無観客で世界に向けライブ配信される。

 今大会ではONEムエタイ女子世界アトム級王者のスタンプ・フェアテックス(22=タイ)が出場。ONE初参戦のスニーサ・スリセン(19=タイ)とのMMAマッチを行う。ONE女子アトム級戦(-52.2kg)となる。

恋人のロッタンをグラウンドで抑えこみパンチするスタンプ @stamp_fairtex より

 スタンプは比類無きムエタイテクニックを武器に、ONEアトム級のキックボクシング、ムエタイで二冠を制覇。三冠目のMMA王座に照準を合わせ、MMAマッチでも連勝を見せていた。

 しかし今年2月にかつてムエタイルールで撃破したジャネット・トッドに敗れキックボクシング王座から陥落した。以来、新型コロナウイルスの影響もあり試合から遠ざかっていたが、今回約5ヶ月ぶりの再起戦、そして半年ぶりのMMA戦に挑む。

 相手のスリセンは、タイのMMA団体で3戦3勝、全てフィニッシュで勝利している。

16歳でONEのベテランファイターをTKOに葬ったスリセン @oiwsunisa

 ONEの公式サイト記事によると、スタンプとスリセンは、かつて『フェアテックス・トレーニング・センター』で練習を共にしていたことがあったという。
 スタンプは「総合格闘技の技をいくつか教えた。けど、そのとき対戦する可能性があるって知っていた。彼女は他のボクシング・スクールに行きたいと頼んできた。お互いあまりぎこちなくならないように」と、未来の対戦を意識し練習を別にしたと言う。

 スタンプはスリセンのことを「フレンドリーな女の子で、私にとっては妹のような存在。彼女は柔道とグラウンドが得意だと思う。私の方が経験が豊富、ノックアウトを狙う」と妹分ながら無情のKO宣言。

 ONEアトム級のキックボクシング、ムエタイで二冠を制覇したスタンプにとって、打撃では圧倒的有利と思われるが「この試合では、自分はテイクダウンを仕掛けて、寝技をできるだけ使う」とMMA技術を披露するとも語る。

 対するスニセンは、スタンプについて「彼女は総合格闘技の憧れの選手の1人。全てを兼ね備えている。ルックス、カリスマ性、そしてスキル」とリスペクト。

 さらに「スタンプを倒すのは無理だとみんなが言っているし、それは理解する。でも怖がっているかって?相手が誰であれ、全力で戦うつもり。スタンプのスタイルについては、打撃も寝技もよく研究してきた。相手の強みに合わせて戦うつもりはない。自分には自分の長所がある。彼女のレスリングを試してみたい」と自分の得意なグラウンド戦に引き込むと意気込む。

 スタンプは”妹分”の挑戦をはねのけ、キックボクシング、ムエタイに続く3種目世界制覇へ歩き続けることが出来るか。

●編集部オススメ

・平田樹、二競技制覇のスタンプと戦わば「勝機はある」ダンス対決にも注目か

・ロッタンが交際中の女子王者スタンプの弟を指導「将来はバンコク中の王者に」

・王者ロッタンが”宿敵”ペッダムにKO宣言「彼が打ち合いを避けないか心配」

・平田樹、内藤大樹に女王・スタンプ対策授かる、内藤は「ロッタンとやりたい」

・【ONE】才色兼備のスーパーモデルに参戦オファー、プロムエタイKO勝利の本格派

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧