TOP > ニュース 一覧

【ONE】2冠王者サムエーがムエタイ防衛戦、同級1位ジョッシュ・トナーと激突=10.9

2020/09/24(木)UP

ストロー級2冠王者(キック&ムエタイ)のサムエーが、ジョッシュ・トナーとの防衛戦に挑む©️ONE Championship

 10月9日(金・日本時間)に開催予定のONE大会『ONE: REIGN OF DYNASTIES』のメインは「ONEムエタイ・ストロー級タイトルマッチ」となり、王者のサムエー・ガイヤーンハーダオ(タイ)が、挑戦者のジョッシュ・トナー(オーストラリア)と対戦する。

 通算400試合以上を誇る“鉄人”サムエーはONEのキックボクシング部門とムエタイ部門の2冠王者。今年2月に新設されたストロー級のムエタイ・タイトルマッチで、ロッキー・オグデン(オーストラリア)を経験値とテクニックで圧倒し、新王者に輝いた。

挑戦者のトナー。19年7月にRISEで活躍する森本“狂犬”義久に勝利を収めている©️ONE Championship

 対する挑戦者のトナーはISKA世界フェザー級王者で、今年4月に発表された公式アスリートランキングで同級1位。ONEに参戦する日本勢とは、昨年1月に秋元皓貴と対戦し判定負けしたが、同7月にRISEで活躍する森本“狂犬”義久に勝利を収めている。

 また、コーメインイベントでは、MMAフライ級のリース・マクラーレン(オーストラリア)vsアレクシ・トイヴォネン(フィンランド)が決定。

MMAフライ級実力者リース・マクラーレン。和田のONEデビュー戦を黒星にした世界トップのグラップラーだ

 マクラーレンは公式ランキング5位でグラップリングを得意とする実力者。2018年に、DEEPフライ級王者・和田竜光のONEデビュー戦の相手を務め、和田から判定勝ちを収めている。また、日本の新世代エースで同級4位の若松佑弥はマクラーレンについて、将来にタイトル挑戦する前に“倒しておくべき選手”として、その実力を高く評価している。

 対するトイヴォネンはシンガポールのメガジムEvolve Gymに所属しプロ入り無傷の7戦全勝を誇る。ONEデビューとなった昨年7月の藤沢彰博戦では、藤沢から1R 裸絞めの一本勝ちを収めている。

プロ7戦全勝を誇るトイヴォネン。藤沢を1Rチョーク葬に。©️ONE Championship

 本大会の開催地についての発表はまだないが、出場するサムエーやトイヴォネンらが共にシンガポールで活動していることから、同地での開催が有力視されている。

●編集部オススメ

・【ONE】“ムエタイレジェンド”サムエー、左の妙技で圧勝防衛

・【Road to ONE】青木真也が完勝で秋山成勲戦アピールか、猿田がのび太に勝利し王座奪還へ前進

・【ONE】チャトリCEO「10月に“メガイベント”開催へ」絶対王者ンサンのタイトル戦も、日本人参戦はあるか

・【ONE】和田竜光がマクラーレンに敗れ初陣飾れず

・【ONE】松井珠理奈「選手はヒーロー、卒業まで頑張るパワーに」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧