TOP > ニュース 一覧

【キック】森井洋介が1年ぶりに復活、”岡山名物”翔貴と対決=10.29 NO KICK NO LIFE

2020/09/24(木)UP

森井洋介が一年ぶりに復帰

 10月29日(木)に開催される小野寺力プロデュース大会『NO KICK NO LIFE~新章~』の追加対戦カードが発表された。

 参戦が決定していたKNOCK OUT初代ライト級王者・森井洋介(32=野良犬道場)の相手が決定した。61.5㎏契約の一戦(3分3R)で、ルンピニージャパン フェザー級王者・翔貴(24=岡山ジム)と対決する。

左フック一撃、KNOCK OUT王座についた森井(左)

 森井が約1年ぶりにリングへ帰ってくる。森井は小野寺力氏が立ち上げた『KNOCK OUT』で旗揚げ以来KO勝利を重ね、17年12月には激闘の連続となったトーナメントを制して初代KING OF KNOCK OUTライト級王者に輝き、”Mr.KNOCK OUT”の異名を取るまでに。

 しかし昨年2月の『KNOCK OUTライト級アジアトーナメント』準決勝で”韓国の鉄拳”チャンヒョン・リーにKO負け。11月のINNOVATION岡山ジム興行では、現RISEライト級王者・原口健飛にこれもTKO負けしてしまった。

 ”歴戦のダメージがたまっていたのでは”との声もあったが、1年の休養期間を空け小野寺力氏のイベントで復帰する。

アグレッシブファイトが売りの翔貴

 対する翔貴は「岡山の名物は桃・マスカットそしてオレ」と“岡山名物”を自称する岡山ジムの名物ファイター。勝っても負けてもKOを求めるアグレッシブなファイトで会場を沸かせる。しかし17年10月一つの引き分けを挟み、現在6連敗中だ。
 SNSでは「減量にかなり悩んで、ライト級に挑戦させてくれ言って、いきなり森井選手。でも美味しくいただきます」と、近年は減量で調子を出しきれなかったのかもしれない。階級を上げて初の一戦で、大物食いを狙う。

 また、小野寺力氏の愛弟子・加藤有吾(21=RIZIX)vsMASAKING(岡山ジム)の55.5㎏契約戦(3分3R)が決定。

強打を放つRIKIX期待の加藤

 加藤はRIKIXのホープで現在6連勝中。重く鋭いパンチで前進するスタイルを武器に、昨年12月WMC(世界ムエタイ評議会)日本スーパーバンタム級王座を獲得した。今年2月にはタイの元S-1王者にKO勝利、6月には日本四冠・知花デビットに判定勝利と勢いに乗る。

 対するMASAKINGはJ-NETWORKスーパーバンタム級1位で、昨年10月には同団体のスーパーバンタム王座決定戦に出場するも、2-1の僅差判定で敗れ王座獲得ならず。今年7月のRISEでは当時のRISEスーパーフライ級王者・田丸辰に善戦するも判定負け。現在4連敗中で何としても這い上がりたい所だ。

 なお、この大会は配信サイト『ダイヤモンドフェス』によるオンライン配信で行われる。

<対戦決定カード>
▼61.5㎏契約 3分3R
森井洋介(野良犬道場)
vs
翔貴(岡山ジム)

▼55.5㎏契約 3分3R
加藤有吾(RIZIX)
vs
MASAKING(岡山ジム)

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】森井が勝次に豪快TKO勝ち、全試合KOでトーナメント制覇

・【RIZIN】那須川天心、皇治に「勘違いすんなよ。リングの上なら喧嘩も買うよ」

・初代KNOCK OUT王者・石井一成がイノベーション3階級王者・岩浪悠弥と対決=10.29 NO KICK NO LIFE

・KNOCK OUTラウンドガール大貫彩香、キックでシェイプすると観るのも楽しくなる

・【KNOCK OUT】圧倒的破壊力ボディを持つグラドル&ヒューマンビートボクサー再登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧