TOP > ニュース 一覧

【修斗】青木真也がマッチメイクした「清水清隆vs平良達郎」遂に実現、激闘王・石橋が論田と激突=11.23

2020/10/02(金)UP

11.23後楽園ホール修斗「清水vs平良」が遂に実現!

 11月23日(月・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『PROFESSIONAL SHOOTO 2020 Vol.7 Supported by ONE Championship』の対戦カードが発表された。

 今回の一番の注目は何と言っても[バンタム級 5分3R]の清水清隆(36=TRIBE TOKYO M.M.A.)vs平良達郎(20=THEパラエストラ沖縄)。この一戦はAbemaTVの番組『AOKI PROJECT』にて発表。総合格闘家である青木真也が、誰よりも愛しているというMMA愛からの視点により「見たい!」と思うカードをマッチメイクしていく企画により生まれ、当初は3月に実施予定だったが、コロナ禍の影響により大会が消滅していた。今回、満を持しての実現となる。

今年5月、パウンド連打でTKO勝利する清水(C)SUSUMU NAGAO/SUSTAIN

 清水は、元フライ級キング・オブ・パンクラシストとして5度の防衛を果たした実力者。昨年5月に扇久保博正の持つ修斗世界フライ級王座に挑戦し惜敗するも、その前後では石井逸人、前田吉朗、秋葉大樹、ショージン・ミキを全て1Rで粉砕する実力を発揮しており、今年5月には小堀貴広を2R KOで下した。

 対する平良は沖縄を活動拠点とし、プロデビュー以来6戦6勝の快進撃を続ける、今修斗で最も勢いのある若獅子の一人。その6勝も3KO・2Sと高いフィニッシュ率を誇り、今年1月にはONE Championshipで多くの王者を輩出するチーム・ラカイのジャレッド・ライアン・アルマザンから2R TKO勝利を収めている。

 ベテランの清水が勝ってフライ級王者の扇久保に再びタイトル戦をアピールするか、もしくは、20歳の新鋭・平良が大金星で一気にスターダムに駆け上がるか、見逃せない一戦だ。

“激闘王”石橋が復帰!論田との対戦はKO必至か

 また、“修斗の激闘王”こと石橋佳大(ZEEKジム)が約1年半ぶりに復帰する。元環太平洋バンタム級王者の石橋が対戦するのは、論田愛空隆(心技館)。共に怪我で戦線離脱を余儀なくされていたが、KOを狙う真っ向勝負の戦いを見せる両者の対戦だけに、この試合は修斗の歴史に残る“激戦”の一つになることは間違いないだろう。

 このほか男子のカードでは「インフィニティリーグ2020 フェザー級」公式戦として、よしずみ(HAGANEGYM)vs 一條貴洋(ブレイブハート)が発表された。

<決定対戦カード>
▼バンタム級 5分3R
清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A./世界フライ級1位)
vs
平良達郎(THEパラエストラ沖縄/世界フライ級3位)

▼フェザー級 5分3R
石橋佳大(ZEEKジム/元環太平洋バンタム級王者)
vs
論田愛空隆(心技館)

▼インフィニティリーグ2020 フェザー級 5分2R
よしずみ(HAGANE GYM/勝ち点3)
vs
一條貴洋(ブレイブハート/勝ち点0)

●編集部オススメ

・【修斗】1R決着続出!猿丸ジュンジは飯野を下しタイトル戦へ前進、大尊伸光が復活勝利=第1部

・【Road to ONE】青木真也が完勝で秋山成勲戦アピールか、猿田がのび太に勝利し王座奪還へ前進

・【修斗】清水清隆がKO勝利、扇久保へタイトル戦要求

・【修斗】石橋佳大、岡田をスリーパー葬で環太平洋王者に

・【ONE】アトム級女王アンジェラ・リーが妊娠報告「夢が叶った、母親になることは私の最終ゴール」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧