TOP > ニュース 一覧

【修斗】“北の女子ストライカー”中村未来が2年越しのリベンジ戦へ、成長ぶりに期待

2020/11/19(木)UP

中村未来(左)が古澤みゆき(右)と対戦決定、両者の戦いは18年12月以来2度目

 12月20日(日)メルパルクホールOSAKAにて、総合格闘技団体・修斗が開催する『PROFESSIONAL SHOOTO2020 Vol.8 最終戦 in OSAKA Supported by ONE Championship』の追加対戦カードが発表された。

 修斗で盛り上がりを見せる女子マッチが決定。女子スーパーアトム級4位にランクする中村未来(28=マルスジム)と“フジメグの愛弟子”古澤みゆき(40=総合格闘技道場BURST)が対戦する。

強烈な打撃を持つ中村の右フック

 中村はアマチュア修斗全日本選手権準優勝の実績を持ち、今年2月のニューピアホール大会でプロデビュー。AbemaTVの人気企画「格闘代理戦争3rdシーズン」に出場し名を広めた梅原拓未と対戦し、圧倒的な打撃でデビュー戦を勝利で飾った。

 今年3月には韓国のイ・イェジの代役としてスーパーアトム級世界王者決定トーナメントに出場。杉本恵(AACC)に一本負けを喫したものの、堂々たる戦い振りで存在感を示した。9月には杉本と同門の永尾音波に判定勝利し再起を果たしている。

古澤(上)は18年12月に中村(下)をアームバーで下している

 対する古澤は“ジョシカクのレジェンド”フジメグこと藤井恵の愛弟子。ここまで2勝(1KO・1S)3敗と負け越しているものの、勝利した試合のフィニッシュ率は100%。18年12月のアマチュア時代には今回対戦する中村から1Rにアームバーで一本勝ちを収めている。

 その一戦から2年、成長を見せる中村がリベンジを果たすか、古澤が返り討ちにするか注目の一戦となった。

<追加対戦カード>
▼女子51kg契約5分2R
中村未来(女子スーパーアトム級4位/マルスジム)
vs
古澤みゆき(総合格闘技道場BURST)

☆12.20 修斗 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・有井渚海が大阪大会連続出場、迎え撃つは内藤三兄弟の三男・啓人=12.20

・ぱんちゃん璃奈、右拳の手術を報告、全治8週間で年末のRIZIN参戦は不可能に

・【RISE】無敗の8頭身ファイター・AKARI、紅絹やMIOとも激闘したSBの刺客・ユリカと対決

・亀田興毅と父・史郎が激突!?互いに軍団を引き連れスパーリング団体戦開催=12.19

・【ボクシング】タイソン復帰戦は”安全理由”でラウンド2分間に、対戦のジョーンズは不満

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧