TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】顎骨折から復帰の佐々木憂流迦「1年間培ってきた努力を大晦日にぶつけたい」瀧澤謙太と激突

2020/12/03(木)UP

佐々木(左)と瀧澤(右)が対戦する

 12月31日(木)さいたまスーパーアリーナにて開催される『Yogibo presents RIZIN.26』の第2弾カード発表会見が2日(水)都内で行われた。

 対戦カードとして[RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)※ヒジあり]で、佐々木憂流迦(31=Serra Longo Fight Team) vs瀧澤謙太(フリー)の試合が組まれた。

 佐々木はサブミッションを武器に、UFCなどで戦績を積み上げ、18年の大晦日にRIZINに初参戦を果たす。その試合では、後にRIZINバンタム級王座を戴冠(現在はUFCとの契約でRIZINを離脱)するマネル・ケイプに判定勝利している。その後、19年の7月には石渡伸太郎にノースサウスチョークで一本負け。さらに、19年10月には朝倉海にパンチでTKO負け、この試合で佐々木は顎を骨折しており、大晦日は1年2か月ぶりの復帰戦となる。

佐々木がケイプにパンチを打ち込む

 瀧澤は高い打撃スキルを武器に、RIZINデビュー戦となった20年9月の『RIZIN.24』では金太郎と対戦し判定勝ちを収めた。しかし、続く11月の『RIZIN.25』では“バンタム級四天王”の一人である扇久保博正と対戦、打撃・寝技共に圧倒され3-0の判定負けを喫した。今回は大晦日出場で、復帰となった佐々木を迎え撃つ。

 佐々木は「1年間、本当に悔しい思いをしていました。その思いも1年間培ってきた努力というか、やってきた事を大晦日にぶつけたいと思います」と熱いコメントを残した。

瀧澤が空手を活かした蹴りを繰り出す

 対する瀧澤は「前回、扇久保選手と闘ってすごく良い経験になりました。前回の試合を糧に、大晦日しっかり全力で闘いたいと思っています。最近の闘いを自分で見直してみて、いろいろ考えすぎて闘っていた部分があるので、今回は本能で闘おうと思っています。今回の闘いのテーマは『Don’t think. Feel』です。押忍」と意気込んでいる。

☆12.31 RIZIN 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】大晦日に浜崎朱加vs山本美憂のタイトル戦など、6カード追加決定「この5年間で最高のマッチメイク」(榊原代表)

・朝倉未来と斎藤裕の3人のジャッジ内容、朝倉が与えたダメージは相殺されていた

・【RIZIN】元K-1戦士・平本蓮、MMAデビューで対戦する喧嘩屋・萩原京平に「お前がボコボコにされるだけ、絞め落としてやる」

・【RIZIN】スダリオ剛vs巨人ハンターのミノワマンが決定、190cmと172cmの対決

・因縁の再戦実現か! ホリフィールドがタイソンと再戦迫る「これ以上の言い訳は無用だ、準備はできている」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧