TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】RENAがツイッターに謎の投稿「大晦日はRENAが必要だ!」1000を超える”いいね”とエールが続々

2020/12/03(木)UP

2020年の大みそか、RENAの参戦はあるのか?対戦相手は誰だ?

 12月31日(木)さいたまスーパーアリーナにて開催される『Yogibo presents RIZIN.26』。その第2弾カード発表会見が2日、都内で行われ、RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ「浜崎朱加vs山本美憂」の対戦など6試合が発表されたが、その中には、あと数試合で現役引退すると公言していたシュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)の名前はなかった。

RIZIN旗揚げの2015年大みそか、こだわり水着コスチュームで華麗なハイキックを放つRENA

 会見で、今年の大晦日は“この5年間で最高のマッチメイク”と強く力を込めた榊原代表は、「週明けにも更なる追加カードを発表する」と、その中に那須川天心、朝倉未来、皇治、RIZINライト級王者トフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン)と併せてRENAの名前を上げた。

 しかし、会見から数時間後、名前の上がったRENAが自身の公式ツイッターで「なんだかなぁ・・・」と謎掛けのようなツイート。このたった一言に多くのファンが「大晦日は!RENAが必要だ!」「悶々としてますね。RENAさん大晦日で見たいファンはいっぱいいますよ」「大晦日の参戦発表が出るのを楽しみにしてます」など1000を超える「いいね」と60を超えるファンからのメッセージが並んだ。

リング上だけでなく前日計量でも話題を届けるRENA。写真は2018年7月、浅倉カンナと黒白ツーショット

 榊原代表が言う“この5年間で最高のマッチメイク”で、RENAが誰とどのようなルールで対戦するのかは、ファンとしては当然気になるところ。
 今回の女子スーパーアトム級のタイトル戦の中に名前が入って欲しかったなどの意見、MMAルールではなく、所属するシュートボクシングルールでの試合や、RISE女子トーナメント制覇王者の寺山日葵、K-1王者のKANAなど、キック界注目のエース選手とキックルールで試合をする姿が見たいとの声が上がっている。

2016年大晦日、RENAは視聴率女王に。後には、今年の大みそかにタイトル戦に挑むチームメイトの浜崎の姿が。

 RIZIN立ち上げから2年目というその団体の真価を問われた2016年の大晦日大会、その時の試合で瞬間最高視聴率(10.9%)を取ったのはRENAで、RENAが海外強豪ハンナ・タイソン(ポーランド)を三日月蹴りにより3R KOしたものだった。

 その後もRENAは数多くの名勝負を大晦日のお茶の間に届けており、大晦日は“世間と勝負する場所”と考えるRIZINとしては、引退間近のRENAのカードは話題となるものにするに違いない。

 週明け発表される追加カードの中に、RENAの名前と、ファンが歓喜するようなマッチメイクが期待される。

●編集部オススメ

・【RIZIN】大晦日に浜崎朱加vs山本美憂のタイトル戦など、6カード追加決定「この5年間で最高のマッチメイク」(榊原代表)

・RENAが三又又三をフルボッコ、次戦はRIZIN? すでに練習再開

・”ツヨカワ女王”RENA、引退後は「居酒屋さんとかやりたい、酔わせるよ」

・【RIZIN】RENAは選手引退を強調、残りの試合でハム・ソヒのRIZIN王座も視野

・【RIZIN】RENAが大みそか視聴率女王に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧