TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】話題の美女ファイター ケイト・ロータスがデビュー戦へ純白水着で計量パス

2020/12/18(金)UP

ケイト・ロータスがビキニ姿で計量をパスした

 12月19日(土)東京・新宿FACEにて開催される『skyticket Presents DEEP JEWELS 31』の前日計量が18日都内にて行われた。

 第5試合に出場するケイト・ロータス(KING GYM KOBE)が計量に臨み、56.65kgでフライ級リミットの56.7kgをパス。対戦相手の熊谷麻理奈(WSR札幌)も56.95kg(許容重量0.5kg)でパスした。

 ケイトは美ボディコンテストに出場経験がある程のモデル級の容姿を持つヴィジュアル系ファイター。空手と柔道で黒帯を持つしっかりとした格闘技経験を持ち、MMA初挑戦となった前戦では藤田翔子(リバーサルジム新宿Me,We)と打撃で真っ向勝負。プロデビューする前から既に多くのファンを集めている。

水着のケイトと熊谷が計量後にツーショット

 その前戦からわずか1ヶ月半。プロデビュー戦の計量を無事に終えたケイトは「前回と一緒で気持ちはリラックスできている状態。楽しみが先にきています」と今にも戦いたいというような様子。初アマチュア、初プロと2戦連続デビュー戦を迎える心境についても「アマチュアの時も今回プロデビューさせていただく時も、勝つ、楽しむ、魅せるということだけしかないので、心境の変化はないです」と、言葉通りにリラックスした様子を見せた。

 前回は流血の打撃戦を展開したケイト。今回対戦する熊谷もハイレベルなストライカーである。長身の熊谷との対戦に向け「リーチ差がすごいと思うので、それの対策もしてきました。本当は打ち合えばお客さんが沸いてくれると思うんですけど……。作戦は立ててきたので、それどおりに動こうかなと」と、グラウンドの展開も示唆。しかし試合前日においては「作戦は秘密です」と、変化を匂わせるにとどめた。

 対する熊谷は全日本ボクシング選手権2012準優勝の実績を持ち、キックボクサーとしてもJ-GIRLSやBOUTなどのリングで活躍。174cmの長身から繰り出す変則的なアッパーを武器とする。18年には“地上で最も過激な格闘技”ラウェイに参戦、今年の1月には中国の武林風で判定勝利するなど国際戦の経験も豊富だ。9月20日のDEEPで、KINGレイナとの因縁のキックルール再戦を制している。このベテラン熊谷にケイトは勝つことができるか。

<計量結果>
▼第5試合 DEEP JEWELSフライ級5分2R
熊谷麻理奈(WSR札幌) →56.95kg
vs
ケイト・ロータス(KING GYM KOBE) →56.65kg

☆12.19『skyticket Presents DEEP JEWELS 31』試合情報はこちら

 

<スポンサーリンク>

●編集部オススメ

・仮面女子・川村虹花が計量パス、連敗脱出かけ1Rフィニッシュ宣言

・青野ひかる「勝ってベルトを獲りにいく」と前澤智の王座に照準=前日計量

・山崎桃子が初めて割れた腹筋を披露、1年2ヶ月ぶり復帰戦への本気度

・3戦目のさくら、大島沙緒里がともに計量パス

・渡辺華奈が筋肉ボディで計量パス、ボクサー相手に「一本勝ちできるよう頑張る」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧